So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

バカとテストと召喚獣 ep3 「食費とデートとスタンガン」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

バカとテストと召喚獣 第3話 「食費とデートとスタンガン」 感想です。

CIAの秘密任務に従事する陸軍空挺士官ウィラード大尉は、元グリーンベレー隊長カーツ大佐を暗殺せよという任務を受ける。
水牛を生贄にする祭りの夜、ウィラード大尉は…

『雄二は、まだ余裕があるから、そんな事言えるんだよ! 僕なんか命に係わるんだよ!!』
『明久… お前は俺に命の危険が無いと思ってるのか?』
『…… ごめん』
雄二www でも、なんだかんだで、雄二は男としての器がデカイよ! 翔子ちゃんはイイ男を捕まえましたねww

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
syouko3.jpgyuuji1.jpg

ついに、本性を現し始めた 「久保 利光」 彼は一体何処へ向かうのか… って訳で第3問「食費とデートとスタンガン」 感想です。

今回は殆どアニメオリジナルのシナリオでしたね。
原作のストーリーを端折って無理やり繋げているのではなく、1本の筋に沿った展開なので流れが良く、テンポが良かったですね。
ただ、やはりキャラクター描写をかなり省いてきた弊害もみられるかな?
久保君のやらないかフラグなんて、かなり唐突に出てきたような感じですからね、一応原作では、彼も人として葛藤する描写があるんですが… アニメでは一気に超えちゃったねww 壁をwwww

aki7.jpghide3.jpg

今後も今回のようなオリジナル展開に、原作エピソードスパイス程度に絡ませた構成になるのかな?
私個人的には、こちらの手法の方が高評価ですね。
まるで、原作の短編集を映像化したみたいで違和感がなかったです。
1・2話を見た時には、シナリオライターの方は原作のキャラを掴んでないのでは? と懸念しましたが、今回を見ていて、その懸念は吹き飛びましたね。
キャラクターをしかっり掴んで、上手く動かしているように感じました。
翔子ちゃんとかは違和感がありますが… アレはアレで面白いで良いのでしょうねwww

hime5.jpg2ri4.jpg

逆に、今回のような構成だとキャラを掴んでいないと唐突感は否めないかも知れませんね、久保君の件とか、明久と瑞希が小学校で同じクラスだった事とか色々。
今回の瑞希の様に丁寧に描写していけば、問題はないでしょうけど。
やっぱ、1・2話では 「試験召喚戦争」 じゃなくて 「キャラクター」 を説明するべきだったような?

キャラクターと言えば、この作品では 「木下 秀吉」 が優遇されていると云われていますが…
私の印象だと、この作品のイチオシは「久保 利光」 ではないかと睨んでます… EDとか今回とか。
今後も彼の出番は多いのでしょうね!! ギャグに留めておいて下さいね… Orz
オチは面白かったけど、一部不快な表現がありましたよwww

では次回第4話 「愛とスパイスとお弁当」 ええい! 久保はいい!! 葉月を出せ!!!

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
take1.jpghime3.jpgminami6.jpgmiharu3.jpgtake2.jpgsyouko4.jpg2ri5.jpg2ri6.jpgaki2.jpgeye2.jpghide1.jpghide2.jpghime1.jpghime4.jpghime6.jpgminami5.jpgkubo2.jpgkubo3.jpgmiharu2.jpgminami3.jpgminami4.jpgtt1.jpg

関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
バカとテストと召喚獣 OP/ED 動画
バカとテストと召喚獣 第2話 「ユリとバラと保健体育」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(25) 
共通テーマ:アニメ

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 25

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。