So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

デュラララ!! ep3 「跳梁跋扈」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」 感想です。

ナンパをしようと意気込む正臣、困惑しながらもその後をついて行く帝人。
客引きをする露西亜寿司の店員、サイモン・ブレジネフ、借金の取り立てに向かう平和島静雄と田中トム。
誰かの姿を懸命に探す矢霧誠二や、友人を探し歩く園原杏里。
様々な人が行き交う池袋の街、ダラーズに関するたくさんの噂話。同級生である杏里が街で絡まれているところを助けようとした帝人に声をかけてきたのは、情報屋・折原臨也だった。

携帯を、踏み潰す事を、趣味に、するよ』
『アハハッ アハハッ アハハハ アハハハハハハ … 飽きた』
イザヤ… ウゼェwww アニメになってイイ感じになってきたwww

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
mikado7.jpganri1.jpg

やっぱり、サイモンがナレーションでしたね。つか、チャットシーンの声もサイモンでしたね~、ふと思って、1話を見直してみたら、1話のチャットシーンの声は帝人でしたね。 今頃気付きました ^^; って訳で第3話感想です。

登場キャラクターがナレーションを務めて行くってスタイルの様なので、2話の「沢城みゆき」はセルティの声って事でいいのかな? 今後喋る機会があるのか判りませんが… ^^;

しかし、やっぱりナレーションは邪魔だよな~、って思って見ていましたが、この作品に限ってはナレーションは必須かもしれませんね。
あれだけ伏線を張っていて、登場人物が多くて、さらに場面が変わる作風だと、ナレーションでその時その場で、キャラがどう思いどう行動したかをキチッと伝えていないと、視聴者が迷う可能性がありますね。
視聴者にちゃんと話の本筋を伝える為、さらにはミスディレクションを誘う為、等々。
テンポが悪くなる致命的な欠点がありますが、必要悪って所ですね。
前回の感想でナレーションを付けたのは失敗だ、って書きましたが、撤回しますね。ナレーションは必要かも。

simon3.jpgkida2.jpg

でも、やっぱナレーションの殆ど無かった、Bパートのイザヤ登場以後の流れは、テンポが良くて面白かったですね、この辺の使い分けは上手いですよね。 ゴミ箱が飛んでくる所は笑いましたw
原作では薄かったコミカルな雰囲気が付け足されていて、見ていて楽しくなってきましたね。
なんだか、ガングロJKも可愛く見えてしまったよww つか、羽はヤメロwww

izaya1.jpgsizuo2.jpg

シナリオ・構成も毎回見る度に上手いと感心させられますね~。
原作が小説で文字媒体なので、アニメ化でかなり端折って改変されていますが、そのやり方が上手すぎる。
原作では”A”→”B”と描写している所を”A”と”B”を一辺に見せていたり、オリジナルの”C”の場面にさり気なく”A+B”の要素を混ぜていたり… マジ、脱帽です。

今回も幕引きから次回の第4話へ繋がる演出もイイ感じでしたし、シナリオ構成に関しては今の所、期待以上の出来と言えますね。

kubi2.jpgseiji2.jpg

では次回第4話 「形影相弔」 サブタイトルの付け方も秀逸ですね! ホントに原作を良く理解してると思います。
これだけ原作を大事に扱ってもらえると、原作ファンとしても嬉しい限りですね。
早速お布施! って思いましたが、Blu-Rayの発売予定は無いんですかね?… 今更DVD買うのもな…

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
tt1.jpganri5.jpg2ri1.jpg2ri2.jpg2ri4.jpg3nin3.jpg3nin2.jpg3nin4.jpg4nin1.jpganri3.jpganri4.jpggeki1.jpgizaya4.jpgkida1.jpgkubi1.jpgmikado2.jpgmikado4.jpgpda1.jpgrosia1.jpgsizuo5.jpg

関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
デュラララ!! OP/ED 動画
デュラララ!! 第2話 「一虚一実」 感想記事
デュラララ!! 第4話 「形影相弔」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(10) 
共通テーマ:アニメ

nice! 10

コメント 11

お名前(必須)

In awe of that anerws! Really cool!
by お名前(必須) (2013-11-22 11:35) 

お名前(必須)

Israël, impossible de laisser un commentaire sur votre blog.Je n’arrive pas à résoudre l’énigme et le mystère reste entier…Help !!!!Mes respects Mr Passou.
by お名前(必須) (2013-11-30 21:31) 

お名前(必須)

My 10 yr old nephew has resided with my mother (his maternal grandmother) since the age of 1 1/2 to 2yrs old. We (my mother, steph father and myself) have been the ones who ensure he gets to school everyday, we are the contacts on school & medical forms, we have been the providers for him his entire life (in addition to my fathers side of family as well on holidays, family gatherings etc). As of this week my sister (his mother) has come and taken him to live with her & her husband. There was never a guardianship/custody arrangement in place she voluntarily left him with my mother and agreed it was in his best interest. She has been in and out of his life forever and more recently been a visiting parent or occassional over night visits. She & her husband both have a history of drug use, domestic violence (he has criminal record) and drastic mood swings/mental stability. The cost of a attorney is a tremendous fear and concern right now but the safety of my nephew is f uptmost importance. Aside from DSS what avenue will be best to ensure his return to the only “home” he has known his entire life. Are there any agencies that help the grandparents seek guardianship in North Carolina?
by お名前(必須) (2013-12-19 16:39) 

お名前(必須)

I'd venture that this article has saved me more time than any other.
by お名前(必須) (2014-01-08 00:46) 

お名前(必須)

Son of a gun, this is so helpful!
by お名前(必須) (2014-01-10 13:35) 

お名前(必須)

I was really confused, and this answered all my questions.
by お名前(必須) (2014-01-12 21:48) 

お名前(必須)

It's great to find an expert who can explain things so well
by お名前(必須) (2014-01-25 07:35) 

お名前(必須)

How neat! Is it really this simple? You make it look easy.
by お名前(必須) (2014-02-03 02:03) 

お名前(必須)

I have exactly what info I want. Check, please. Wait, it's free? Awesome!
by お名前(必須) (2014-02-07 17:28) 

お名前(必須)

I actually found this more entertaining than James Joyce.
by お名前(必須) (2014-02-15 17:50) 

お名前(必須)

Wait, I cannot fathom it being so straightforward.
by お名前(必須) (2014-02-22 04:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。