So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

百花繚乱サムライガールズ ep2 「裸体転生」 感想 [アニメ 各話の感想 現在放映中]

百花繚乱サムライガールズ 第2話 「裸体転生」 感想です。
百花繚乱サムライガールズアニメ版公式サイトhttp://www.hyakka-ryoran.tv/

『よし! では、始めるとしよう、まずはその服を全て脱いでもらうぞ』
『え!? 恥ずかしいよ…』
『幸村さん、さすがにそれは…』
『何を言っておる! 服を着せる時にお主が確認しておけば、改めてこの様な事をする必要は無かったのじゃ!』
『伊達や酔狂で脱げと言っておるのではない』

おっぱいアニメの必然ですね。わかります。

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)


マスターサムライ か… こうやって見ると、「イマジンブレイカー」 やら 「リーディングシュタイナー」 とかの
”厨二的” ネーミングセンスも意外と重要なんだなって思いますねw
「マスターサムライ」ってのは流石に華がないかも。 って訳で、百花繚乱サムライガールズ 第2話 感想です。

柳生 ”フラグ立てまくり” 宗明 くん… な、なんだコイツw あからさまにもの凄い勢いでフラグ立てていきますねw
でも、芯は強そうだしイイヤツなんで、未だに 「平川大輔」 さんにつきまとう ”某誠氏ね”イメージを一掃できるキャラになるかも?



大体予想通りにテンプレ的キャラ付けされた登場人物が多い感じだったのですが、「後藤又兵衛」 のキャラが掴めないw 良い意味でww
『べーたさん』 とか言われて照れるとかw ノーマークだったべーたさんに俄然興味が湧いてきた!

今回は少なかったですが戦闘描写がありましたね。
おっぱいと共にメインになるであろう戦闘シーンですが、まずまずと言うか予想以上に良かったです。
メリハリの効いたスピード感もそうですが、文字通り空間を駆け上がって行く演出などもGOODでした。
十兵衛と半蔵の圧倒的戦力差も上手く表現出来ていた印象です。



スカウターはやっぱ凄いですね! この作品の使い方が上手いとかじゃなくて、概念自体が凄いです。
本来は相対的にしか表現できない ”強さ” を数値で見せてしまうマジック!
超人パワーかスカウターか、何が最初かわかりませんが、ゲーム的表現を漫画に持ち込んだ先人はホントに凄いと思いますね。

この作品のもう一つのメインと言うべき ”おっぱい” ですが、これもまた良かったw
出来の悪い作品はGIFアニメ的な感じでやっつけてきますが、この作品の ”乳揺れ” にはこだわりを感じましたw
ラストの十兵衛ちゃんの揺れ方は特筆物w こっち方面の期待度も俄然アップですねw

では次回 第3話 「剣姫の正体」
そういえば、マスターサムライって他にも居るって言ってましたね。出てくるのかな?

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)


関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
百花繚乱サムライガールズ ep1 「はじめての忠」 感想記事



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。