So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析

テガミバチ ep13 「約束の大地」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

テガミバチ -Letter Bee- 第13話 「約束の大地」 感想です。

ある日、ハチノスに自分が出したテガミを返して欲しいという男、プロメッサ・プロメタスがやってきた。
だが、すでにラグ・シーイングが配達に向かった後だった。それを聞いたプロメッサは慌ててラグを追う。
一方、プロメッサの期日指定のテガミを預かるラグは、予定よりも早めに宛先にたどり着いてしまい困っていた。
そんなラグにガラドーという男が近づいてきた。

『う~ん、ちょっと早く出発しすぎたかも』
『ラグ、配達は早いのか?』
『うん、期日指定の手紙だから、あまり早く着きすぎても仕方ないし…』
『きぢちきていは、しかたないのか?』
『”きじつしてい”』
『お?』

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
pis2.jpgnitti1.jpg

ニッチ、カワイイよ、ニッチ。って訳で、第13話です。
今回も赤針ナシの構成でしたね。赤針の能力が万能だけに、赤針に頼った構成が多くなると思っていたのですが、そんな事ありませんでしたね。
今回もありがちなシナリオでしたが、きっちり纏まって安定してました。

pis4.jpgpro2.jpg

とは言え、こうも安定されてしまうと書く事が無くなってきますね… (^^;
この作品は基本的に、ノリが世界名作劇場チックなんで、悪人もディフォルメされていて嫌な感じはしませんね~。
ガラドー達も愛嬌があって、憎めませんね。
今回のシチュエーションで、エロゲ的展開を思い浮かべてしまった私の心が腐っているんでしょうね… Orz

序盤はイマイチに感じた音楽もここの所大分良くなってきましたね。幻想的な感じが場面に良く合っていました。
つ~か、やっぱりこのアニメの最大のウリはニッチですよね~。言動がいちいち可愛すぎる (*´∀`)

次回14話 「死骸博士」 ステーキが大ピンチ!? では、みなさん良いお年を~。

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
rag2.jpgnitti5.jpgakuto1.jpgnitti2.jpgnitti3.jpgnitti4.jpgpis1.jpgpis3.jpgpis5.jpgpro1.jpgrag1.jpgtt.jpg2ri1.jpgnitti6.jpg

関連記事リンク   テガミバチ 各話感想 テガミバチ OP/ED動画


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

DARKER THAN BLACK 流星の双子 ep12 「星の方舟」感想 [アニメ 各話の感想 2009年終了作品]

DARKER THAN BLACK 流星の双子-ジェミニ- 第12話 「星の方舟」感想です。

ゲート内で何がおこっているのか? 黒は銀を見つけることはできるのか? 紫苑を見つけた蘇芳は・・・?

『次は… 何処に行くの? …僕たち…ずっと一緒だよね… また… 旅を続けるんだよね…』
『ああ、そうだ』
『嘘だ… 』
『嘘じゃない… 俺はいつでも… お前の側にいる…』
ヘイさん… モテモテなのは良いのですが、そのサゲチン属性を何とかしましょうよ…

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
suou5.jpginn2.jpg

「俺達の戦いはこれからだ!」+「TV版エヴァ最終回」の伝説的最終回、夢のコラボですか? って訳で12話です。
訳が分らん…一応話の内容は把握できましたが、話が突飛すぎて理解不能… なんだよ!地球のコピーって!
アニメなんで、なんでもアリっちゃアリですが… いくらなんでも酷すぎる… Orz
デフレもここまで来るとスゴイですね~、地球と全人類の対価が一人の命と等価なんて… ユニクロもビックリ!

このアニメは何を伝えたかったのだろう? 「嫌な事があったら、空想世界に逃避しましょう」って事かな?
それとも、「人の命や記憶、経験なんて、簡単にコピーできる程軽いもの」って事か?
はたまた、「家族関係や人間関係なんて、過去の積み重ねなんて無くても成立するよ~」って事かも?
いずれにしても、最終回からは碌な印象を受けませんでした。
問題に対し、逃げずに抗う事に意味があるのに、登場人物の大半が逃げ道、抜け道を探してましたね…
未咲さんとジュライだけかな? 我を通したのは。 蘇芳なんて本人の意思に関係なく逃避の極み的選択を強いられてますし… ヘイにいたっては完全に全部を諦めての選択みたいでしたね… それこそ心中したような…

inn6.jpg2ri3.jpg

訳の分らない地球のコピーなんて出さなくて、ラストでスオウの命が尽きる展開なら受ける印象も変わったかも知れません。つか、あそこは死んでこそのシーンではないでしょうか。
全ての問題から逃げて夢の世界で幸せに暮らしましたとさ… じゃ流石に納得いかないっすよ!!
逆にジュライの表現としては良かったですね。
自立的に行動しないドールが、自らの意思でスオウの側にいることを選択した結果として受け入れられます。
スオウに抱きつくシーンは良かったな~、あのシーンが一番グッと来ましたね。

misaki3.jpgjuly3.jpg

最終回はかなり詰め込んで纏めてきましたが、矛盾点や謎がかなり残ったように、尺が全然足りませんでしたね。
ただ、全体を見ると尺は十分足りるはずですよね… 余計なエピソードが多すぎました。視聴者を煙に巻く事に注力しすぎて、肝心のネタバラシの部分が全然ダメダメでしたね…
伏線の張り方視聴者の興味の引き方等が巧かっただけに、肝心要のラストを失敗するとダメージがでかいですね。

haduki2.jpg2ri1.jpg

今まで積み上げてきた期待や評価を最終回でぶち壊した感がありますが、良い所もかなりありました。
やはり、この作品の戦闘シーンは素晴らしいですよね。ヘイと葉月の戦闘シーンはすごく良かったです。
スピード感、特殊な能力を一切のセリフ無しで表現し理解させる演出、スピード感溢れる音楽。いきなりのキスw
どれをとってもDTBらしさ溢れる演出でした。

ただ、前期に比べて、全編を通しての戦闘シーンが少なすぎた感じもありますね。
これは、スオウを主人公に据えた弊害でしょうか。

音楽も切ない感じのものから、乗りの良い曲などバラエティがあり、場面にも合っていてGOODでした。

しかし… これで終わりなんですよね? もの凄く終わっていない感がありますが…
とりあえず、OVAに期待して待ちますか!!
では、スタッフ・キャストの皆さんお疲れ様でした。

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
2ri2.jpg3nin1.jpgdare1.jpggenma1.jpghaduki3.jpghey1.jpginn3.jpginn5.jpgjuly2.jpgmisaki2.jpgoreiu1.jpgoreiu2.jpgotoko1.jpgsion1.jpgsuou2.jpgsuou4.jpgsuou6.jpgsuou8.jpg

関連記事リンク
DARKER THAN BLACK 流星の双子 各話感想  DARKER THAN BLACK 流星の双子 OPED動画


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

とある科学の超電磁砲 ep13 「ビキニは目線が釘付けになりますけど・・・ry (あれ?)」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

とある科学の超電磁砲 ~レールガン~ 第13話 「ビキニは目線が上下に分かれますけどワンピースは身体のラインが出ますから細い方しか似合わないんですよ」 感想です。

湾内と泡浮から水着モデルを頼まれた美琴たち。
水泳部でお世話になっているメーカーからのたっての希望で、ウェブカタログ用のモデルを依頼されたのだという。
黒子のひと押しもあり後輩のために一肌脱ぐことにした美琴。
当日、佐天達と連れだってメーカーを訪れた美琴たちの前には、それぞれ別のルートでモデルを頼まれた婚后と固法の姿が。舞い上がり気味の婚后の様子に戸惑いつつも、試着室へと案内される。

『う~ん… でも、水着のモデルって色々ハードル高そうだし… うん、ちょっとね~』
え? 目の前にハードルが置かれたら、飛び越えずにはいられないって仰っていましたわよね? お姉さま。

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
all4.jpgmii4.jpg

固法美偉はやっぱり凄かった!!  って訳で13話です。
ついに、文字通りヴェールを脱いだ固法先輩。グッジョブです。眼福です。 (*´∀`*)

mii8.jpg2.jpg

今回は完全なサービス回なんで、内容はまったく無かったですね。止め絵も多かったし。
ただ、ホントにこのアニメはキャラの動かし方が巧いですね、今回もそれぞれの持ち味が出ていてよかったですし、
固法先輩や婚后みっちゃん、湾内ちゃんや泡浮ちゃんもしっかりキャラ付けしてあって、巧く表現されていました。

kuroko2.jpgkazari1.jpg

固法先輩はやっぱりちょっと天然で空気読めない所とか、水泳部コンビが超素直なお嬢様属性だとか。
主要4人も黒子は相変わらずですしwww
佐天・初春コンビもいい感じでした。特に美琴にヒラヒラ水着を着せようと協力して煽て始める場面は、美琴相手に遠慮もせずに自然に接していて、凄く仲良くなったんだな~ って思えるシーンでした。
美琴は美琴で今回はオチ担当だしwww

5.jpgmituko12.jpg

そして、今回の主役?の婚后光子! 固法先輩に次ぐスタイルはもちろん、内面的にも、ただの高ビーお嬢様では無い所を見せてくれましたね~。主にギャグ方面でしたがwww
でも、ちゃんと自分の非を認めて、人に教えを請うなんて事は意外と難しいですよね。みっちゃん良い娘。(*´∀`*)
しかし、ちょっと気になるんですが… 本来、婚后みっちゃんみたいなキャラの場合、ツンの部分をもっと引っ張ると思うんですよね、今回、早々に良い部分を見せてきたって事は、もうこれ以上掘り下げる気は無くて、再び出番が無くなるって事ですか!? Orz
それとも、今回でキャラクターを理解させておいて、今後も物語に絡んでくるのか!? \(^o^)/ どっちだ!!
とにかく、みっちゃんにも出番を!

では次回第14話「特別講習」 小萌てんてー キタ――(゚∀゚)――!!
つか、今回調子に乗ってキャプチャしていたら画像数がとんでもない事に!? 厳選しましたが減らしきれませんでした Σ(´∀`;) 今回は当社比約2倍でお送りします。

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
mikoto5.jpgruiko1.jpg2ri1.jpg2ri4.jpg2ri5.jpg2ri6.jpg2ri7.jpg2ri9.jpg2ri10.jpg2ri12.jpg2ri13.jpg3.jpg4.jpg4nin2.jpg6.jpg7.jpg8.jpg9.jpg10.jpg11.jpgall3.jpgkuroko4.jpgmii1.jpgmii2.jpgmii6.jpgmii7.jpgmii3.jpgmikoto1.jpgmikoto2.jpgmikoto3.jpgmikoto7.jpgmituko2.jpgmituko3.jpgmituko8.jpgmituko11.jpgol1.jpgtt2.jpg2ri8.jpg

関連記事リンク
とある魔術の禁書目録 総括評価・レビュー・感想  とある魔術の禁書目録OP/ED動画
とある科学の超電磁砲 各話感想  とある科学の超電磁砲 OP/ED動画


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:アニメ

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) ep12 「刀鍛冶 -Blacksmith-」 感想 [アニメ 各話の感想 2009年終了作品]

聖剣の刀鍛冶 -The Sword Blacksmith- 第12話 「刀鍛冶 -Blacksmith-」 感想です。

互いの胸中を明かすルークとリサ。今までの誤解が解かれた二人だったが・・・
突如として現れた人外・悪魔の軍勢に、都市ハウスマンは火の海と化す。
広がるシーグフリードの憎悪から都市と市民を守るため、セシリーとアリアは共に戦火へと飛び込む・・・
そして剣と刀が交わされる!

『ごめん… セシリー… 力を使いすぎちゃった…』
『大丈夫か? アリア』
『…行って、セシリー… ルークの所へ…』
『な!? し、しかし!!』
『ちょっと休んでいくだけよ、あたしも後から直ぐに追いかけるから…』
『アリア…』
『心配要らないよ、約束したじゃないの二人で街を守るって。これからも、ずっとね。』
『貴方の手でこそ… あたしは… 輝く…』
これ、なんて死亡フラグ??

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
eye.jpgcecily8.jpg

歳末の忙しさにかまけていて、すっかり書くのを忘れていたブラックスミス12話の感想です。
最早、機を逸した感がありますが、ここまで書いて来た以上最後まで書きます。

ある意味、超展開な最終回でしたね… 最大のダメダメな理由はシーグフリードでしょうね。
動機・目的がまったく不明で、手段に関しても徹底した描写不足なので、見てる方からすればなんでこうなるのか意味不明… 降って湧いた様なピンチなので、緊迫感が非常に希薄…
動機に関しては百歩譲って『ダメダメだぁ~ 死ね、死ね!』で納得できるとしても…
それこそ、どこかの通り魔と同レベルじゃね~か!!

悪役としてのシーグフリードは三流も良いとこでしたね… 徹底した秘密主義?描写不足の設定不足で軸がブレまくり… ってゆ~か、軸そのものがない仕様…
人物背景や設定にまったく制約が無い為に、製作者側に都合の良いように使われていますよね~。
結果、物語の都合の良い様にちょっかいをかけてくるだけ… 悪役としての深みが皆無でした。
その上、魔剣精製中は攻撃を控えてくれるイイ人仕様www

lisa1.jpgaria4.jpg

最終回はシナリオ構成的にもお粗末でしたね。
上記のアリアの死亡フラグも、別に視聴者をハラハラさせる目的ではなく、ラストでセシリーにルークの作った刀を持たせる為の構成でしょうね。あの場面にセシリーを丸腰で立たせる為のアリア退場だったと思われます。
視聴者をより楽しませる目的ではなく、自分たちが作り易いように、都合よく構成されているのが透けて見えます…

今回が最終回って事で、総括レビューは後日書くとして、今思った事を書いておきますと…
作品全体として非常に残念だった事は、世界観の広がりがまったく感じられなかった事ですね。
基本的に1都市の中のさらに小さいコミニティで問題が解決してしまうので、見ようによっては町内会レベルに感じますね。それに伴い、世界の危機といったものが、非常に規模の小さいものに思えてしまいます。
主人公達が都市から一歩も出ないので仕方ないのかも知れませんが、視点を変える等の工夫が欲しかったかな?

シナリオ・構成的には、謎や疑問といったものを提示して、すぐさまそれを明かしていく展開はテンポが良くてGOODでした。
ただ、そのテンポもエルザが出てきた後半辺りから悪くなって、最終話に至ってはグダグダでしたが…
セシリー達主要キャラの描き方としては、内面的にも外面的にも文句無しでしたね~。

一番印象に残ったのは、やっぱBGMですかね。
場面場面でよく合っていて、非常に良い曲ばかりでよかったです。

2期はあるのかな? 本編に対する興味はシーグフリードがダメダメだったので失せてしまいましたが、セシリーがとにかくカワイイので、2期があるなら見たいですが…
では、この辺で。スタッフ・キャストの皆さん、お疲れ様でした!

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
cecily7.jpgcecily4.jpg2ri2.jpgcecily1.jpgcecily3.jpgcecily5.jpgcecily6.jpgdare1.jpglisa2.jpglisa3.jpgluke1.jpgsig2.jpg2ri1.jpgaria3.jpg

関連記事リンク
聖剣の刀鍛治 各話感想  聖剣の刀鍛治 OP/ED動画


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

NEEDLESS OP/ED [アニメ OP/ED集]

NEEDLESS ~ニードレス~ オープニング&エンディングです。

OP1 「modern strange cowboy」 作詞:谷山紀章 作曲・編曲:飯塚昌明 歌:GRANRODEO


ED1 「Aggressive zone」 作詞:畑亜貴 作曲・編曲:高田暁 歌:ニードレス★ガールズ


OP2 「Scarlet Bomb!」 作詞:畑亜貴 作曲・編曲:飯塚昌明 歌:美郷あき


ED2 「WANTED! for the love」 作詞:畑亜貴 作曲:綾原圭二 編曲:高田暁 ニードレス★ガールズ


関連記事リンク  アニメOP/ED集目次ページ

にほんブログ村 アニメブログへ
他の情報 → にほんブログ村
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

生徒会の一存 OP/ED [アニメ OP/ED集]

生徒会の一存 オープニング&エンディングです。

OP 「Treasure」 作詞・作曲・編曲:橋本由香利 歌:碧陽学園生徒会


ED1 「妄想☆ふぇてぃっしゅ!」 作詞:綾菓と愉快な仲間たち 作・編曲:安斎孝秋 歌:碧陽学園生徒会


関連記事リンク  アニメOP/ED集目次ページ

にほんブログ村 アニメブログへ
他の情報 → にほんブログ村
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

金色のコルダ〜primo passo〜 OP/ED [アニメ OP/ED集]

アニメ 金色のコルダ〜primo passo〜 オープニング&エンディングです。

OP 「Brand New Breeze」 作詞・作曲:カノン 編曲:村山達哉 歌:カノン


ED 「CRESCENDO」 作詞:六ツ見純代 作曲・編曲:幸克哉、歌:stella quintet(月森・土浦・志水・火原・柚木)


関連記事リンク  アニメOP/ED集目次ページ

にほんブログ村 アニメブログへ
他の情報 → にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

真・恋姫†無双 OP/ED [アニメ OP/ED集]

真・恋姫†無双 オープニング&エンディングです。

OP 「闘艶結義〜トウエンノチカイ〜」 作詞・作曲:三浦誠司 編曲:水谷広実 歌:片霧烈火


ED 「乙女繚乱☆ばとるPARTY」 作詞:人萌乎 作曲:吉野貴雄 編曲:Funta7
歌:桃園ノ三姉妹 [劉備、関羽、張飛(CV:後藤麻衣、黒河奈美、西沢広香)]


原作ゲーム OP 「HE∀tingSφul」 作詞:ASUKA 作曲・編曲:たくまる 歌:片霧烈火


関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
恋姫†無双 1期 OP/ED
真・恋姫†無双 ~乙女大乱~ OP/ED

にほんブログ村 アニメブログへ
他の情報 → にほんブログ村
nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

君に届け OP/ED [アニメ OP/ED集]

君に届け オープニング&エンディングです。

MEGAVIDEOプレイヤーは赤い再生ボタンを押し、ボタンが緑に変わった後に、もう一度押すと再生が始まります。

OP 「きみにとどけ」 作詞・作曲:タニザワトモフミ 編曲:横山裕章 歌:タニザワトモフミ


ED 「片想い」 作詞・作曲:Chara 編曲:蔦谷好位置 歌:Chara


関連記事リンク  アニメOP/ED集目次ページ

にほんブログ村 アニメブログへ
他の情報 → にほんブログ村
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

テガミバチ ep12 「赤と緑のリボン」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

テガミバチ -Letter Bee- 第12話 「赤と緑のリボン」 感想です。

アンバーグラウンドの北方のお祭り「聖なる夜」の伝承にちなんで、ザジとともに慈善団体から預かったプレゼントを届けることになったラグは、配達先の村でソーニャ・マルメーラという少女と出会う。
ソーニャの願いを聞いて、彼女の買い物を手伝うザジは、村人たちのソーニャに対する態度が気になる。
彼女は両親を鎧虫によって亡くし一人きりで暮らしていたのだ。

『ディンゴの友よ、今は待つ時なのだな!』

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
zaji2.jpgrag3.jpg

ニッチ、今回は出番が少なかったけどカワイイよ、ニッチ (*´∀`*) って訳で第12話です。
今回は先輩テガミバチのザジにスポットを当てたエピソードでしたね~。
ザジってテラツンデレw 猫にまでツンデレww 男のツンデレはウザったい所が目立つけどザジはいいキャラですね。

zaji6.jpgsonya4.jpg

今回はなんと 「赤針」 無し!? 心を覗くチート能力を使わなくても、キッチリまとめていました。
ありがちなシナリオですが、ツンデレなザジと素直で健気なソーニャを上手く絡めて良いエピソードになってます。
ソーニャの身の上話にザジの一瞬の回想で 「ザジの心情」 が良く理解できる上手い演出でしたね。
心弾打つ時に 『撃ち出す散弾は悪意の欠片』 なんて言っていますが、このエピソードを観終わった後だと、『悪意なんて言ってカッコつけちゃって~、このツンデレめ!』 って印象になっちゃいました www

sonya3.jpgnitti3.jpg

ソーニャも良かったですね、このアニメは極端なキャラが出てくる気がしますが、ソーニャも良い方向にハイスペックでしたね。素直で健気でカワイイ。
声もロリロリで可愛かったですが、CVがなんと 斉藤千和さん!「戦場ヶ原ひたぎ」 の中の人!? マジか!?
って事は「戦場ヶ原ひたぎ」=「フランチェスカ・ルッキーニ」=「ソーニャ」 なのか Σ(´∀`;)
藤村 歩さんの「セシリー・キャンベル」=「ニッチ」もビックリしたけど、これもスゲーな!! 感服しました。

で、そのニッチ… なんなんだ!あの可愛さは!! 今回は出番が少なかったのに、その僅かな出番でも可愛さ全開… そのアニメは2クール放送みたいですが、ニッチだけで完走できます。つか、もう完走確定しましたw

では次回 第13話「約束の大地」
予告を見る限り、また何処かで見たような話っぽいですが、構成と演出が上手いので期待できそうですね。

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
aria1.jpgtt.jpgcat1.jpgconar1.jpgnitti2.jpgrag1.jpgrag4.jpgsonya1.jpgzaji1.jpgzaji3.jpgzaji5.jpg

関連記事リンク   テガミバチ 各話感想 テガミバチ OP/ED動画


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。