So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

デュラララ!! ep8 「南柯之夢」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

デュラララ!! 第8話 「南柯之夢」 感想です。

自分の首を探し続けるセルティは、首が見つからない焦りから新羅とぶつかり、家を飛び出してしまう。
その帰りをじっと待つ新羅のもとを訪ねてきたとある人物、その人物と新羅の関係、そして目的とは・・・
一方、池袋の街なかで留学生・シリがプラカードとスケッチブックを手に尋ね歩く。
「ハロー。あなた、何を探していますか?」その質問に、池袋の住人達の答えはさまざまだった。

『唐揚げズシー、チーズずしー、麻婆ズシー、ボルシチずしー、こっちは~サワークリームずしネ~!』
寿司にしなくてもいい!!』
『ナニをユー!スペシャルセット!大サービスよ~!!』

… 新羅さん、完食ですか!? セルティの愛情料理を 『美味い美味い!』 って食べてたのは愛ゆえだと思っていたら… お前の味覚では、あの料理はやっぱパーフェクトだったのか!? ホントお似合いだなぁ、この二人ww

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
2ri5.jpghutago1.jpg

キャストに 「折原 九瑠璃(金元寿子)」「折原 舞流(喜多村英梨)」って書いてあったから、ビックリして見直して探しちゃったよ! …ちょっとしか出てないっすね。 多分、サイモンと遊馬崎が話してるシーンで、後ろを通る白黒の二人組ですよね、声がキタエリっぽかったから間違いないと思うけど、なんせほんのちょっとなんで確信が持てないww
って訳でデュラララ!! 第8話 「南柯之夢」 感想です。

1・2・3巻の同時進行で行くのか? って思っていましたが、やはり1巻のエピソードは先に片付けそうですね。
時系列的に無理も出るし、クライマックスを後半に集中させると中弛みしてしまいますしね。

kubi1.jpgcel4.jpg

で、いよいよと言うか、ようやくと言うべきか、とにかく物語が動き出した訳ですが…
原作読んでネタバレしてるのがもったいねー!! Orz
セルティの首の件は狙いすましたような演出でしたね~、ネタバレしていてもちょっとゾクっとしました。
しかし… やはりネタバレしていると、首に傷の女はアレにしか見えない訳で…
あぁ~デュラララ!! に関する記憶を抹消したい!! 新羅は出来無いって言ってたけど、都合よく消したいっス!

今回のセルティの首に関する伏線の張り方、収束のさせ方は原作とは違っています。
簡単に言えば、逆向きに収束しているような感じです。例えるなら目指すポイントは同じなのですが、ルート、移動手段などが違う、といった感じ。
この首の一件だけをみても、このアニメのスタッフが、どれだけ原作を理解して、尚且つアニメとしてどれだけの物が出来るのかを良く考え、吟味して丁寧に作っているかが伺えますね。

anri4.jpgmikado4.jpg

原作の方も、小説ならではの詐術トリックを用いていて面白いので、アニメを見て興味の湧いた方は読んでみるといいですよ~、ただし! アニメが終わってから!! あ~… でも、そうすると今度は原作を読んだ時のサプライズが味わえないのか… ジレンマですねw
少なくとも、今から読むのならば、アニメが終わってからの方が良いですね。
描写順の入れ替えや、先バレさせている要素も多々あるので、今読むと両方のネタバレを食らう危険があります。

今回はセルティの捜し物に絡めて、他の主要キャラの掘り下げも同時におこなっていましたね。
高校生3人組の特徴も良く出ていて、今後の彼らの行動や心情を裏付ける意味でも良い演出でしたし、プラカード女・シリのスケッチブックに書いた、それぞれの捜し物もキャラを的確に表せているように感じました。
そして、なんと言ってもシズちゃんこと、「平和島 静雄」の描写が良かったですねww
セルティと共に首を傾げる所や、セルティと話している時は穏やかな所。
原作では暴れているイメージが強かったので、印象深かったです。 …つか、これもギャップ萌え? ww

sizu1.jpg2ri4.jpg

キャラの掘り下げと言えば、セルティはヤバイですねww
首が無くて表情が見えないのに、なんであんなにカワイイんだろうwww (*´ω`*)
細かい動作一つ一つを丁寧に付けていて感情表現しているのと、やはり声に感情が乗っているのも大きいですかね~。今後どんどん良くなっていくだろうから、全国に「デュラハン萌え」が蔓延する日も近いかもww

…… ドタチンはインデックス萌えなんでしょうか? 美琴萌え?? まさかの打ち止め!? … 一通さんだったりww

では次回第9話「依依恋恋」 私はお姉さん萌えです! アブナイお姉さんは好きですか?

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
tt1.jpgkida2.jpg2ri1.jpganri1.jpganri5.jpgcel3.jpgcel5.jpggai4.jpgkari3.jpgnazo1.jpgsinnra1.jpgsinnra2.jpg2ri3.jpganri3.jpg

関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
デュラララ!! OP/ED 動画
デュラララ!! 第7話 「国士無双」 感想記事
デュラララ!! 第9話 「依依恋恋」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(13) 
共通テーマ:アニメ

とある科学の超電磁砲 ep21 「声」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

とある科学の超電磁砲 ~レールガン~ 第21話 「声」 感想です。

花火大会の会場で起きたポルターガイスト現象に巻き込まれた初春たちは、危うい所をMARの駆動鎧(パワードスーツ)に救われる。
その駆動鎧に乗っていたのは、合同会議にいた専門家・テレスティーナだった。
迷惑をかけたと気落ちする春上を、自分と同じで変われるはずだと慰める初春。
ふたりは気晴らしに第21学区の自然公園へと出かけることに。

『あなた方! わたくしを本当に常盤台の婚后光子と知っての狼藉ですの!!』

・・・・・・・・・・・・・ 婚后みっちゃんの扱いが本当に酷い!! でも、美味しいポジションだなwww

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
ruiko1.jpgkazari3.jpg

婚后みっちゃんが入院中って事は、エカテリーナちゃんは放置プレイ!? …水槽に蓋とかしてなかったような気が… お腹を空かせたエカテリーナは徘徊中ですかね? 湾内さん!泡浮さん!! 逃げて!! って訳でレールガン 第21話 「声」 の感想です。

kazari8.jpgeli5.jpg

ようやく、今までバラまいてきた伏線が収束を始めましたね。
今回は黒子と初春を対立させて、上手く物語を展開させていました。まぁありがちと言えばありがちな展開ですが。
しかし、こういった事件絡みの展開になると、途端にクールな対応になる黒子はやっぱ良いですね~。
美琴絡みの暴走モードとのギャップがwww 冷徹な面と暴走の両面があってこその白井 黒子だぜ! (*´ω`*)

春上 衿衣と律っちゃんこと、枝先 絆理(えださき ばんり) の接点が明らかになった訳ですが…
エリーは木山せんせいの教え子じゃない? 私が今回受けたニュアンスだと、二人は同じ施設にいたけど、エリーに能力が発現したので、エリーだけ別の施設に移された… って感じに思えました。

kuroko5.jpgtel5.jpg

この章の黒幕と噂されている 「テレスティーナ」 ですが、今回は普通の頼れるお姉さん的立場でしたね。
とは言え、端々には怪しい描写も見え隠れしている訳で… 今の所はあからさまに怪しいですよね…
そして、今回は 「木山せんせい」 にも疑いが行くような描写もありました。
これは何を狙っているんでしょうね~? 作中では美琴達が木山を疑うように仕向けて、視聴者はテレスティーナを疑うように?

ただ、ここまではペンダントの件といい、見えてきた事がそのまま予想通りの結果にしかなっていないので、このまま、見るからに怪しいテレスティーナが犯人だと、面白みに欠けるような気もしますね。
逆に言えば、ここまで予想通りだと今後もそうだと考え易いので、引っ掛けるには絶好機!って気もしますが…

mikoto3.jpgmii3.jpg

しっかし、エリーが物を食べている姿はカワイイな~ (*´ω`*)
そして、固法美偉の食べっぷりもカワイイwww 食い過ぎです! 固法先輩www でも、黒子たちが心配で支部に泊り込んでるあたりとか、良い先輩だな~。
この辺の何気無いキャラ描写はホントに上手い作品ですね

では次回第22話「レベル6 -神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの-」 レベル6ってそんなにスゲーのか!?
ってゆ~か、学園都市の学生達って卒業したらどうするんだろう? やっぱ優秀な人材は「プロフェッサーX」とかがやって来てスカウトされるんだろうか??

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
mituko2.jpgtt1.jpg2ri2.jpg2ri3.jpgeli3.jpgeli4.jpgeli6.jpgeli8.jpgkazari2.jpgkazari4.jpgkazari5.jpgkazari6.jpgkazari11.jpgkuroko2.jpgkuroko3.jpgkuroko7.jpgmii1.jpgmikoto2.jpgmikoto5.jpgmikoto6.jpgritu1.jpgruiko3.jpgtel3.jpg

関連記事リンク
アニメ OP/ED集 目次ページ
とある魔術の禁書目録 総括評価・レビュー・感想  とある魔術の禁書目録OP/ED動画
とある科学の超電磁砲 各話感想  とある科学の超電磁砲 OP/ED動画


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(27) 
共通テーマ:アニメ

バカとテストと召喚獣 ep8 「暴走と迷宮と召喚獣補完計画」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

バカとテストと召喚獣 第8話 「暴走と迷宮と召喚獣補完計画」 感想です。

神は自らの姿を真似て人間と使徒を造った。
よって両者は遺伝子的に近い存在であるが、『生命の木の実』を手にできない人類は完全な存在ではなかった。
極秘機関は・・・?!

『逃げちゃダメだ… 逃げちゃダメだ… 逃げちゃダメだ! 逃げちゃダメだ!!』

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
hime3.jpgminami4.jpg

え~… 今回は何がしたかったんでしょうか? パロディならもっと面白く作りましょうよ… って訳で第8話感想です。

syouko1.jpghide3.jpg

… とは言え、あまり書く事も思い浮かばないですが… ぶっちゃけ、今回で継続視聴を断念しようかな~?
って思うくらい、酷いシナリオでしたね… 前回の感想でオリジナルシナリオは面白い! って書いたらコレか…

パロディに頼りすぎですよね… もっと自前のネタで勝負すべきでは無いのでしょうか? なんだかノリが同人だよね…

minami5.jpghime5.jpg

まあ、キャラは可愛いし、作画も綺麗なんでその辺は毎回楽しめていますが。
今回も音楽は良かったですね~、アバンの明久と美波のニヤニヤシーンの曲とか、作戦説明時の曲とか。
BGMも毎回、使い方と共にレベル高いですね~。

最大の懸念はやはりシナリオ面ですね… 今度盛り返す事はあるのでしょうか??

では次回第9話「キスとバストとポニーテール」 存在を抹消されたと思われた、根本くんが出てましたね~、今後も絡むのか??

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
hide1.jpgsyouko7.jpgaki1.jpghide4.jpghide5.jpghime1.jpghime4.jpgminami1.jpgminami3.jpgmuttu1.jpgmuttu2.jpgsyouko4.jpgsyouko6.jpgyuuji1.jpg

関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
バカとテストと召喚獣 OP/ED 動画
バカとテストと召喚獣 第7話 「俺と翔子と如月グランドパーク」 感想記事
バカとテストと召喚獣 第9話 「キスとバストとポニーテール」 感想


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アニメ

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ep8 「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第8話 「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」 感想です。

その時、カナタは椅子に座り、じっと堪えつづけていました。

割れたビン、濡れた洗濯物。
荒れた食堂の様子は、カナタに反省と後悔の気持ちだけを植えつけます。
あの時ああしていれば、この時我慢していたら――。
涙目のカナタの前には、未だ鳴らない一台の黒電話。
空深カナタ二等兵。彼女は今、本営直通高度緊急非常事態用指令伝達回線保守確認任務中だったのです。

『カナタは一人でお留守番なの?』
『そうだよ、えっとね…』
『ホン、エーチョクツー、コードキンキュウ、ヒジョウジタイ、ヨウシ・レ・イ、デンタツカイ、センカク、ニンニンム… チュウなの』
『それは… 察するに、これが鳴るのを待っていると』

・・・・・・・・・・・・・・ 良く分かりましたね、神父さん。 さすがの八百万!?

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
kanata19.jpgkanata14.jpg

え~と… 野球で例えるなら、インハイの真っ直ぐを待っていたら、カーリングのストーンが滑ってきた感じ??
これが噂の 「予想の遥か斜め上」 って奴か!? って訳でソラヲト第8話「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」感想です。

まぁ終わってみれば、たしかに電話番で緊急事態を宣言した話でしたねwww
しかし… 前回の感想は結構真面目に書いたのに… その幻想をぶち壊す!! ある意味超展開www
カナタ、カワイイよ、カナタ (*´ω`*)

kanata1.jpgkanata9.jpg

前回はフィリシアのトラウマ回で、今回はカナタのトラウマ回ですね、わかります。
今回はカナタを定点観測したような構成でしたね~、カナタのカワイイ所を余す所無く見せる感じ?

単純に面白い回でしたねw なんだかんだで賑やかで、ユミナのセンスは壊滅的? 疑惑が確信にかわりましたしw
しかし、あの魔法少女チックな服は、あの世界ではかなりの破壊力を秘めているかもしれませんね。
セイヤさんには効果覿面みたいでしたしww
それに、意外とカナタは危機回避能力が高いように思います、ミシオさんを転落の危機から救った時もそうですが、反応速度、実行力、状況を見抜く力。意外と軍人としてのスペックは高いかもww

kanata10.jpgrio5.jpg

カルヴァドス密造が何故かカナタにバレちゃってましたね、しかも詳しく話してくれない… なぜ赤面?気になるじゃねーかww
これは、アレですか? TV未放送回とか言ってDVDに収録?? うわ~、買っちゃいそうだ… 特に今回見た後だとw

今回もリオ関係の事柄が出てきましたね、電話の相手はお父さんかな? 大公さん??
そう言えば、3話でカナタが熱を出した時にリオが電話を掛けるか迷った描写があったけど、それは今回の電話の相手に連絡してなんとかしてもらおうと思ったのかな~?
しかし、『頼む、国を救ってくれ!』 って… リオ一人でどうこう出来るんだろうか??
この辺はイリアさんに絡めて、今後展開しそうですね。

noel3.jpgmisio4.jpg

とは言え、この辺はもう明らかになっていく一方だろうから、今後はキャラに注目して見た方が理解出来そうですね。
しかしまぁ… 前回の感想で 「キャラクターの表現方法が変わるのではないか?」 って書いたんですが…
まさか、こっち方面に掘り下げてくるとは…もっと切ない方向に行くと思ってたのに… いい意味で期待を裏切られましたww
出来れば、このノリでノエルとクレハもやって欲しいですね! 尺的に厳しいかもですが。

では次回第9話「台風一過・虚像ト実像」 ついに、クレハがエライ可愛いと噂の9話が見られる!! (*´ω`*)
web予告は毎度の事ながら、面白カオスですけどww

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
noel4.jpgyumina3.jpg2ri1.jpg2ri4.jpgkanata4.jpgkanata6.jpgkanata7.jpgkanata17.jpgkanata20.jpgmisio1.jpgnoel1.jpgrio1.jpgrio3.jpgyumina2.jpgyumina4.jpg2ri3.jpg2ri2.jpg

関連記事リンク
アニメ OP/ED集 目次ページ
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト OP/ED 動画
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ep7 「蝉時雨・精霊流シ」 感想記事
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ep9 「台風一過・虚像ト実像」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(8) 
共通テーマ:アニメ

デュラララ!! ep7 「国士無双」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

デュラララ!! 第7話 「国士無双」 感想です。

池袋で一番強い男」と呼ばれ、「最凶」の名を欲しいままにする青年・平和島静雄。
彼は最近、原因が分からない苛立ちにさいなまれていた。
仕事のパートナーである先輩・田中トムに宥められ、荒れているという噂を聞いたセルティに心配される静雄だったが、苛立ちはなかなか治まらない。
苛立ちの原因とは一体何なのか。それを探りながら街を歩く静雄の脳裏には、少年期から学生時代、さまざまな過去が思い出されていた…

『アイタタタタタ!! 痛い!痛いよ!静雄くん!!』
『あっ!折れる!尺骨がっ!右手の尺骨が!!ア… アハ… アハハぁ~!!』

尺骨(しゃっこつ)(羅名ulna pl,ulnae)は、四肢動物の前肢を構成する骨である。
ヒトの尺骨は左右の前腕に1つずつ存在し橈骨とともに前腕構造を支持している長骨。 (wikiより抜粋)

・・・・・・・・てゆ~か、幼少期の新羅が可愛すぎる件について…

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
2ri3.jpgsizuo16.jpg

CMでお馴染みだった 『い~ざ~や~!!』 ってセリフがようやく聴けましたね! って訳で第7話の感想です。

今回は シズちゃんこと 「平和島 静雄」 の掘り下げ回でしたね。どっちかって言うと重い話のはずなのに、面白すぎて笑いが止まらなかった、不思議な回でしたww
つか、来良学園が私服OKな設定って事、作中で説明ありましたっけ? 正臣が制服着ちゃってるし、モブに色が付いてないから分かりにくかったですね。
一応、来良学園は服装自由なんで、臨也やドタチンが学ラン着ていても問題ないですし、同じ学校です。

sizuo10.jpgsizuo4.jpg

4話のセルティに続いて、過去を詳細に描写された人物二人目になる訳ですが、実はこのエピソード、原作ではクライマックスの一つと同時に描かれています。
現状に挑む静雄の心情と、過去を描写する事によって、静雄なりの決着を昇華させる為に必要な話です。
原作では、クライマックスと同時に静雄の心情を描写しているので、直ぐに静雄が理解出来て感情移入もしやすいので、有効な手法ですが…
この部分は個人的に、そのままアニメ化すると問題が有るかも? って懸念していた場面でした。

原作メディアの小説では、テンポやリズムといったものは読み手に依存しますが、アニメではそうはいきません。
クライマックスに回想シーンを入れる事で、テンポが決定的に悪くなってしまうのではないか? さらに、静雄って人間をしっかり描写しなくてはならないので、それこそ今回のように1話分の尺が必要でした。
クライマックスの最中に長ったらしい回想を持ってくると、まるで、取って付けたような印象を受けるのではないか?
この辺をどう料理してくるのか、個人的に非常に興味があったのですが…
なんと分割してきた!? しかも、布石として前もって描いておく手法!! \(^o^)/ …感服しました。

one1.jpgsizuo8.jpg

ホント、このアニメのスタッフはどこかの生徒会長の 『メディアの違いを理解せよ!!』 って言葉に忠実です。
原作小説に出来てアニメじゃ出来ない事、逆にアニメに出来て小説では出来ない事、それぞれに上手く折り合いを付け、そして、アニメにおける利点を最大限に生かしているように思えます。
「小説デュラララ!!のアニメ化」 ではなく 「アニメのデュラララ!!」 として、原作と並び立つ位の物を作ってやろう! って気概を感じます。

今回も原作では出来なかった、「平和島 静雄」に絡めての「折原 臨也」や「岸谷 新羅」、そして「セルティ」の掘り下げに成功しているし、「平和島 幽」も重要な役割を与えられています。
特にイザヤは本当に良い感じで 「得体の知れないイヤな奴」 として上手く表現出来てますね~。
新羅のMADな感じも良く出てるし、キャラ同士を絡めて同時に掘り下げるのも映像作品ならではですね。
他にも、骨がポキポキ折れる音や、コミカルなBGMを使って幼少期の静雄を面白く見せる事、それでいて、同じ流れの中にBGMの違うシーンを用意して、その場面を際だたせる事… 等々… アニメの利点を活かしまくってます。

izaya2.jpgsinra3.jpg

今回は過去の描写ばかりで、物語は何も進んでいないので、単純に過去にこんな事がありました~って報告されているように感じて、つまんなく感じる人がいるかもしれませんが、4話と今回は ”布石” です。
何でもない意味のない一手に見えますが、後々になって生きてくる。そんな回です。

しかし、今回は見事に男ばかりでしたね… パン屋のお姉さんに杏里の面影を見てしまうあたり、完全に 「園原杏里(花澤香菜)」依存症の禁断症状が出ている!? イカン… とりあえず撫子を見て症状を鎮めねば…

では次回第8話「南柯之夢」… 次回予告はセルティ?? でも、なんか違うような… この微妙な表現の違いもアニメならでは!! セルティ役を 「沢城みゆき」 に決めた人、グッジョブ!!

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
tt1.jpgkasuka2.jpg2ri4.jpg2ri5.jpg2ri6.jpgdota1.jpgizaya1.jpgizaya3.jpgkasuka5.jpgkasuka6.jpgkisya1.jpgmama1.jpgone2.jpgsinra2.jpgsizuo3.jpgsizuo7.jpgsizuo9.jpg

関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
デュラララ!! OP/ED 動画
デュラララ!! 第6話 「東奔西走」 感想記事
デュラララ!! 第8話 「南柯之夢」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(15) 
共通テーマ:アニメ

とある科学の超電磁砲 ep20 「乱雑開放 -ポルターガイスト-」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

とある科学の超電磁砲 ~レールガン~ 第20話 「乱雑開放 -ポルターガイスト-」 感想です。

柵川中学に季節外れの転入生がやってきた。
名前は春上衿衣、第19学区からの転入となる彼女は、初春のルームメイトになるという。
皆で遊びに行こうと言う美琴だったが、黒子と初春は「風紀委員」と「警備員」の合同会議に出なくてはならなかった。
最近頻発している地震に関係する会議で、専門家によると能力の暴走によるポルターガイスト現象が原因らしいが…

『昨日もあったらしいね、地震。君の寮はどうだった?』
『大丈夫です。ウチの方は揺れませんでした』
『う~ん… 同じ第7学区なのに不思議だよねぇ…』

大圄先生!! その左手の薬指に光る指輪はもしや!?

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
pot4.jpgmituko2.jpg

新キャラ 「春上衿衣 (はるうえ えりい)」 登場!! 本格的に出てきて、まだ1話なのに花澤香菜ボイスと相まって、早くも私のハートを鷲掴み!! って訳でレールガン第20話感想なの。

冒頭、やはりと言うべきか、なんというべきか… 婚后みっちゃんがまた被害者っぽい出だしでした…なの。
最早お約束と言うべきでしょうね。つか、西洋人形があれだけあったら、動かなくても怖いよ!!…なの。

うはww 「なの」 ウゼェwww 自重します… すいませんでした… Orz

2ri3.jpg3nin1.jpg

ようやく物語が動き出しましたね~、と言ってもまだ動き出したばかりで何も始まっていませんが、それでも何かを期待させるに十分な回でしたね。
特に、Bパートラスト付近の地震後の演出は良かったです。BGMの使い方がとても上手く、次回への興味が俄然高まる幕引きでしたね~。

この作品はBGMの使い方が巧みですよね~。
一番顕著なのは、やはり10話の佐天と初春の電話のシーンでしょうか、兎に角、曲と演出のシンクロがハンパないッス。
今回も緊迫した場面から、不穏な空気を感じさせる曲まで、非常に絵とマッチしていて素晴らしかったです。
いつもの 「つよきす」 っぽい曲も良いし、音楽に関してはかなりハイレベルで纏まっていると思います。

3nin6.jpgmikoto2.jpg

もう一つ、この作品の優れている点は、キャラクター描写の上手さですね~。
佐天のキャラを生かしたRSなんたら~の説明場面とか、エリーに微笑みかけたり、クレープあげたりする美琴の優しさとか、佐天と初春の関係だったりとか、ホント色々上手く描写しています。
特に、花火大会の出店を回るシーンは、セリフが全く無いのにも関わらず、それぞれのキャラの良さが凝縮して表現されていて、見ていてとてもほのぼのとした気分になりました。
セリフも無いのに出てきただけで笑わせる寮監とかww ホントに上手いですwww

今回新登場のエリーもしっかりキャラ付けされていましたね。
私的には、ガラスに衝突する所や、スーパーボール掬いのモナカだっけ?を食べちゃう所とか、クレープをモクモク食べる所とかがツボでした (*´ω`*)
恐らく裏に色々と有ると思われるキャラなので、当然全部は分かりませんが、その裏が生きるのも表のキャラがしっかり描写されてこそですから、その点は十分に表現されていたのではないでしょうか。

ruiko1.jpgkazari5.jpg

で、今後の展開はどうなるのか?? あからさまに 「テレスティーナ」 が怪しいですが…
MMR(な、なんだってー)でしたっけ? あの立場的には、黒幕じゃない気もしますが、描写はとにかくそれっぽいですよね~。
この作品は比較的オーソドックスで、ミスリードとかはやりそうに無いですが、これが盛大な釣りだったら面白いのにな~、今後に期待です。

なにげに 「大圄先生」 がムチャクチャ怪しく見えている私は、ひねくれ過ぎてますね… ^^;

木山せんせいも、やはり再登場してきたのでレベルアッパーの流れも汲む展開になりそうですね、エリーと律っちゃんも接点ありそうだし。
個人的にレベルアッパー編の幕引きは、ただ美琴が木山の計画を潰しただけになっていて、何も解決していないので、その辺のフォローになる展開を期待しています。
つか、あの実験を計画した 「ムカつくハゲ教授」 を美琴がレールガンで粉微塵にする展開を希望!!

では次回第21話 「声」 ・・・・・・次回予告の初春が面白すぎるwww なの。

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
2ri6.jpgeli4.jpgpot3.jpgpot2.jpgpot1.jpg2ri2.jpg2ri9.jpg3nin2.jpg3nin5.jpg3nin3.jpg4nin1.jpgeli3.jpgeli6.jpgeli10.jpgeli13.jpgeli14.jpgkazari1.jpgkuroko3.jpgmii3.jpgmikoto4.jpgmikoto5.jpgruiko7.jpgruiko8.jpgtel3.jpgtel4.jpgtt1.jpg

関連記事リンク
アニメ OP/ED集 目次ページ
とある魔術の禁書目録 総括評価・レビュー・感想  とある魔術の禁書目録OP/ED動画
とある科学の超電磁砲 各話感想  とある科学の超電磁砲 OP/ED動画


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(23) 
共通テーマ:アニメ

バカとテストと召喚獣 ep7 「俺と翔子と如月グランドパーク」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

バカとテストと召喚獣 第7話 「俺と翔子と如月グランドパーク」 感想です。

一般に、結婚式披露宴ケーキカットを行うセレモニー用のケーキは、カットする一部分だけが本物のケーキだ。全て本物のケーキを使用したセレモニーを行いたい場合は…!?

『キツネのフィーが、とっても面白いアトラクションを紹介してあげるよ~♪』
アルバイトか? 姫路…』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

『キツネのフィーが、とっても面白いアトラクションを紹介してあげるよ~♪』

姫路の棒読みが可愛すぎるwww (*´ω`*)

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
hime1.jpgsyouko9.jpg

最後の翔子の動きはなんなんだ?? 折角あれだけ動かしたのに… ある意味、ブチ壊しな感じが…
アレじゃホラーって言われても仕方な… あっ翔子さん!? ゴメンナサイ! 御免なさい… ごめ… Orz って訳でバカテス第7話感想です。

前回に引き続き、原作短編集のエピソードでした。
今回を観て確信した事があります。それは、「このアニメはオリジナル回の方が面白い」 って事ですね。
「私にとっては」 ですが。
前回も原作準拠のプールの話はイマイチに感じましたね、まぁ水着回なんで、それだけで満足でしたけどww
で、銭湯のシーンは完全にオリジナルだったのですが、そこは凄く面白く感じました。
テンポも良く、ネタもスカウターをはじめ笑えるものばかりで、お風呂サービスを抜きにしても面白かったですね。

ed1.jpghide1.jpg

今までで私が面白いと感じたのが、3話と4話です。これらは殆どオリジナルといっていいシナリオでした。
翻って今回の7話は前回の銭湯ようなオリジナル要素も無く、完全に原作準拠で構成されていました。
原作準拠な構成なので、原作との比較が容易だったのですが… 今更ながら、ひとつ気が付いた事があります。

原作は一人称小説で、主人公の視点で物語が語られています。(普段は明久で今回は雄二)
で、実は原作の面白さの半分以上が、主人公視点で綴られている 「地の文」 にあったりします。
なんせ、語り部が ”バカ” なんで、まともじゃないww ネタ振りやオチも 「地の文」 で付けている事が多いですね。

yuuji1.jpggal1.jpg

アニメ版はその 「地の文」 を殆ど全てカットしてしまっています。これはアニメと小説の表現メディアの違いによる弊害だと思われます。
アニメで一人称視点の地の文を表現するには、一般的には某キョンのようにモノローグを入れるか、心理描写ならばキャラクターに芝居をさせて絵で表現するしか無いのですが…
この作品の場合、ギャグのネタ振りやオチも地の文でやってしまっていることが多いので、そこをカットしてしまうとギャグがイマイチ面白くない!? Σ(´∀`;)

フリやオチの部分だけでも、セリフにしてしまう等の工夫も見られないですしね… 天使と悪魔の綱引なんてのは、地の文で行う心理描写の典型みたいなものですが、その表現方法がアレですからね…
で、オチをカットしてしまうので、当然のように面白く無くなったネタを誤魔化す為のパロディ要素…
絵的なパロディはアニメの得意技であるので、それを上手く使って笑えるレベルまで持っていってますね。

hime5.jpgminami2.jpg

私の受けた印象では、少なくとも この原作とこのアニメの描写手法では、相性が悪いですね。相乗効果が無い。
しかし、キャラクターとアニメスタッフの相性は良いようで、キャラクター魅力を引き上げています。
瑞希の棒読みの異常なまでの可愛さやら、花嫁衣裳になった翔子の可愛さやら、最後の笑顔の印象深さ等々。
文字では表せない、アニメならではのキャラクター表現は特筆すべきものがあります。

惜しむらくは、原作と言う名の枷を嵌められると、お互いに足を引っ張る様な効果しかもたらしていない事ですね。
オリジナルストーリー構成ならば、アニメ的ギャグを盛り込めて面白いし、キャラクター表現も原作に劣りません。
出来れば今後はオリジナルで押し通して欲しいですね。

そういえば新ED来ましたね! … 何故に学園長・・・・・・・・ Orz

では次回第8話「暴走と迷宮と召喚獣補完計画」 オリジナル! って事で期待大です。

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
ed3.jpgsyouko4.jpg2ri2.jpgaki1.jpgdqn1.jpged2.jpged4.jpghide3.jpghide4.jpghime4.jpgminami1.jpgsyouko1.jpgsyouko3.jpgsyouko5.jpgyuuji3.jpgsyouko10.jpgsyouko7.jpg

関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
バカとテストと召喚獣 OP/ED 動画
バカとテストと召喚獣 第6話 「僕とプールと水着の楽園―と」 感想記事
バカとテストと召喚獣 第8話 「暴走と迷宮と召喚獣補完計画」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(17) 
共通テーマ:アニメ

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ep7 「蝉時雨・精霊流シ」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想です。

蝉の声が響く夏のある日。
どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。
フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。
戦火のなか生き残り、瓦礫の山と化した街をさまようフィリシアに、兵士の亡霊は問いかけます。
「こんな世界で生き延びることに、意味はあるのかい…?」
一方、セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める “ フィーエスタ・デュ・ルミエール ” の日が近づいていました。

『ねぇリオ、あなたさっき、世界に意味があるのか? って言ってたわよね』
『ああ…』
『たった一人生き残って…私もずっと考えたわ…』
『何故、私だけが生き残ったんだろう? それにどんな意味があるんだろう? って…』
『そして、気付いたの… きっとね、この世界に意味なんか無いのよ』
『でも、それって素敵じゃない?』
『だって… 無いなら自分で勝手に見つければ良いんだもの』

フィリシアさん… その言葉は、このアニメを楽しむ為の心得ですか!?

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
fili6.jpgfili4.jpg

いきなりシリアス展開!? 普段はあんなにのほほんとしてるフィリシアにあんな過去が…って訳で第7話です。

今回は随分と重い話でした… フィリシアは実戦経験者だったんですね、しかもあんな修羅場を…
しかし、動いてるタケミカヅチ! カッコ良かったっス!! タチコマっぽい砲撃の仕方とか、マンションに張り付く機動とか、まさに「蜘蛛」でしたね。
逆にフィリシア達の乗っていた 「劣化タケミカヅチ」 も鈍重な動きで、これまた多脚戦車らしい動きでGOODです。
いつもに比べて人物の作画が崩れていましたが、戦闘シーンにあれだけ力を入れてるとは…

take1.jpgumi1.jpg

この作品のBGMはホントに良いですね~、今までの幻想的な感じや牧歌的な曲も良かったですが、シリアスな緊迫した場面でも、重く切ないしっかりした曲が合わせられていましたね。
しかも、このアニメはBGMを多用せず、ここぞ!と言う場面でしっかり聴かせてくるので、印象に残りやすいです。

世界観について、かなり突っ込んだ描写をされていましたね、まぁ相変わらず決定的な事柄は出てきませんが…
現役時代の 「タケミカヅチ」 の戦闘シーン、あれは日本っぽい印象ですね。街並みとか。
兵士のミイラがあった所は地下鉄のホームに見えました… って事はアレは日本なのかな? 遺書も日本語だし。
フィリシア達は日本の跡地でドンパチやってたのか?? …でも、その辺には深い意味は無いような気もするし…

で、「鳥の人」 やはり、旧文明は圧倒的な何かに滅ぼされたと考えて良いのかな?
イリアさんがフィリシアとも接点があったり、実は公女殿下!? だったり、さらにリオもやんごとない身分っぽいし… いやぁ~気になる、気になるww

kureha3.jpgnoel4.jpg

私は今回がターニングポイントだと思っています。
と言っても、これから戦闘シーンありありのシリアス欝展開になるとは考えていません。
キャラクターの表現方法が変わるのではないかと思っています。
今までは 「世界観を匂わせながら」 キャラクターを掘り下げてきましたが、今後は 「世界観を明かしながら」 キャラを掘り下げて行くんじゃないかな? って気がしてます。

このアニメは基本的にキャラアニメだと思われるので、狙いはキャラクターを掘り下げる事、キャライメージを覆す事でキャラクターの印象を強く残すことが狙いなんじゃないでしょうか。
この作品のメインキャラクターがテンプレートなのも、キャラクターを掴みやすくする事と同時に、先入観を抱かせる為ではないかと考えます。 で、今後はその先入観をひっくり返しに来るようなヤカン!
具体的には、粗野なイメージのあったリオが、実はお姫様だった!? おっとりのほほんのフィリシアにあんな過去が!?… とか。
メインキャラ全員に 「ギャップ萌え」 的な仕掛けが用意されているかも?
ギャップと言っても、キャラが変わる様な表現ではなく、キャラは変わらず背景を明かす事によって見え方が変わってくるような感じかな。

rio3.jpgkanata3.jpg

『この世界に意味なんか無いのよ、でも、それって素敵じゃない?』
『だって… 無いなら自分で勝手に見つければ良いんだもの』
今回のフィリシアのセリフにあったように、上記した様な自分勝手なこのアニメの楽しみ方を見つけてみましたww
今後は、恐らく残りの尺的に全部は回収されないであろう 「世界観」 を追うよりも、キャラクターの心情描写に注視して楽しみたいと思います!
まぁ、すでに4・5話辺りから下っ端3人娘が可愛すぎて、キャラしか目に入ってませんけどwww

では次回第8話「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」 毎度の事ながらweb予告が面白すぎるw ノエル、カワイイよ、ノエル

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
iria2.jpg5nin1.jpg2ri2.jpg2ri3.jpg2ri4.jpg5nin2.jpgfili3.jpgfili7.jpgfili8.jpgkanata1.jpgkureha1.jpgkureha2.jpgnoel1.jpgnoel2.jpgobake1.jpgrio1.jpgrio2.jpgtaityo2.jpgtourou1.jpgkanata2.jpg

関連記事リンク
アニメ OP/ED集 目次ページ
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト OP/ED 動画
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ep6 「彼方ノ休日・髪結イ」 感想記事
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ep8 「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(24) 
共通テーマ:アニメ

デュラララ!! ep6 「東奔西走」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

デュラララ!! 第6話 「東奔西走」 感想です。

ここ暫く、池袋から渋谷の間で失踪事件が増えていた。
消えるのは地方から家出してきた者や不法滞在者など、消えても跡が残らない者達。
そして今日も、人間狩りをするために鉄パイプを片手に獲物を探す若者達が、不法滞在者が隠れ住むある廃ホテルに侵入した。
逃げ惑う人々を「商品」と呼び、楽しみながら捕まえる彼らが口にする「納品先」とは。
そして捕まった者を助けるために立ち上がった、意外な人物達とは・・・

「皿割れた」
『さっきのメール、皿が割れたんじゃなかったんスよ… 丼ッスよ!!』
『男は腹筋!!』

カオスwww

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
ruri1.jpg4nin2.jpg

聖辺ルリ登場!? Σ(´∀`;) って訳でデュラララ!! 第6話 「東奔西走」 感想です。

今回は今までとはうってかわって、コメディタッチで展開も早くテンポが良かったですね~。
話としてはダークな感じなんですが、キャラクター達が面白おかしく動くもんで、話の暗さは微塵も感じませんでしたねww ドタチン達4人組はバッカーノで言う所の 「アイザックとミリア」 的ポジションになりそうですね。

kaz2.jpgtogusa2.jpg

しかし、まさか 「カズターノ」と「渡草 三郎」を掘り下げてくるなんてwww
原作では名前しか出てこない「カズターノ」と、ドタチングループでは影の薄い「渡草 三郎」を使って、ここまで話をふくらませてくるとは… しかも、二人がどんな関係かボカしておいて、オチに 「聖辺ルリ」 を絡めてくるなんて…
上手すぎますww 私はもしかしてアレな関係なのか?? って邪推してましたよ… Orz

ついに明かされた、「電撃文庫」の使い方w 奴は何を選んだんだろうか? さすがにドクロちゃんは無いよなww

まさかの 「聖辺ルリ」 登場ですが、さすがに本編には出てこないですよね? 出てきたら嬉しいけど。
歌っていた楽曲もしっかりしたものだったし、ちょくちょく出てくるのかな~? CANAANのネネみたいな感じで。

namie2.jpgnamie1.jpg

6話にして、ようやく出てきた 「矢霧 波江」 ですが、待たせた割にはちょっとでした…
でも、そのちょっとの出番でも、このキャラの特徴は良く出ていたように思います。

kubi1.jpgsel1.jpg

セルティと新羅のコンビも面白かったですね。
宇宙人が怖いなら、宇宙人特集のTV番組なんて見なけりゃいいのにww セルティ、カワイイよ、セルティ ww
新羅のメモの間違いは 「わざと」 かと思っていたら、素で間違えたんですねww ドジっ子カップルだなwww

では次回第7話「国士無双」 平和島静雄の過去話? まさか南海キャンディーズ時代のシズちゃんが見られるのか??

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
tt1.jpg3nin2.jpg2ri2.jpg2ri3.jpg2ri6.jpg2ri7.jpg3nin1.jpg4nin3.jpganri1.jpgden1.jpgdota1.jpghasi3.jpgizaya1.jpgizaya2.jpgkida1.jpgmikado1.jpgsinra1.jpgsizuo1.jpgsya1.jpgruri2.jpg

関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
デュラララ!! OP/ED 動画
デュラララ!! 第5話 「羊頭狗肉」 感想記事
デュラララ!! 第7話 「国士無双」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(14) 
共通テーマ:アニメ

とある科学の超電磁砲 ep19 「盛夏祭」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

とある科学の超電磁砲 ~レールガン~ 第19話 「盛夏祭」 感想です。

年に一度、常盤台中学女子寮が一般に開放され、寮生が招いたゲストの訪ねる日-盛夏祭。
寮生たちがメイド姿で接客するこの日は、メイド養成専門校の繚乱家政女学校の協力を得て、盛大に開催されていた。
メイド姿に後ろ髪をひかれながら仕事に連れて行かれる黒子をしり目に、招待した初春と佐天を案内する美琴。
ふたりとも、さまざまな展示や発表を見たり体験したりと大喜び。一方で、美琴は気が気でないことがあった。

『佐天さん、私、今だけは、いつもの初春飾利ではありません、もう宣言しておきます!』
『リミッター解除ですから!!』

「初春無双」 始まりましたwww

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
kazari1.jpgmaika1.jpg

「土御門 舞夏」ってあんなキャラだったんですね、お掃除ロボに乗ってクルクルしてるイメージしか無かったよ…
って訳でレールガン第19話 「盛夏祭」 感想です。

今回はなんだか急に打ち切りが決まって、急いででっち上げた出来の悪い最終回みたいな感じでしたね…
まぁ面白かったんで良いんですけどね。
なんと言っても 「初春飾利」 !! 何が彼女をあそこまで熱くさせるんでしょうか?? 面白すぎるwww
初春無双と言うより 「豊崎愛生無双」でしたね。やっぱアノ声は良いですね~、癒される (*´ω`*)

kazari2.jpgkazari8.jpg

そう言えば、その初春の髪飾りについて突っ込まれた初春がすっとぼけていましたが、あれはどうゆう意味かな?
「御髪(おぐし)」 の意味が分からなかった? それとも初春は自分の髪飾りを認知してないとか?
初春飾利の髪飾りの謎は、この作品の最大の謎だから気になりますよね!最終回までに解明されるのか!?

ruiko3.jpgkuroko4.jpg

やはり、美琴・黒子・涙子・飾利の4人を軸に展開するエピソードは安定感がありますね~。
他のサブキャラにメインの4人を絡ませる形式では無く、メインの4人にサブキャラを絡ませる図式の方が見ていて面白いですね。

mii4.jpgmituko2.jpg

今回は色んなキャラクターが出てきた訳ですが、その中でもやはり 「婚后 光子」 は存在感ありましたねww
ツンデレ属性なのに意外と素直で扱い易い性格とか、美琴の演奏シーンで女の子の口元を拭いてあげている姿とか、良キャラの香りがプンプンにしますね!
水着サービス回でやっつけ気味にキャラ紹介してしまったのが悔やまれます… もう1回くらいメインで活躍して欲しいですね。

久々の上条ちゃん登場ww 主人公なのにいつもイマイチ存在感の無い美琴ですが、やはり上条ちゃんと絡むと輝きますね~ 「御坂 美琴」 は、やはり主人公ではなくて、ヒロイン向きなキャラなんでしょうね。

で、そのシーンでの上条ちゃんの美琴に対する態度が変だったのは、記憶が無くなったから? 記憶喪失後の初対面なのかな? 意識せずにフラグをバンバン立てて行く能力は、相変わらずですねww

では次回第20話「乱雑開放 -ポルターガイスト-」 いよいよ本編?なんだか中弛みが酷かったけど、ここからが本番! … 浴衣着てますよ!? まだサービス回なのか!? でも、それも良し!!

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
mikoto7.jpgmikoto5.jpgtt1.jpgruiko1.jpg2ri2.jpg2ri3.jpg2ri5.jpg2ri8.jpg2ri9.jpg2ri11.jpg3nin1.jpg3nin2.jpgkazari3.jpgkazari4.jpgkazari11.jpgkuroko3.jpgmii1.jpgmii2.jpgmikoto1.jpgmikoto3.jpg

関連記事リンク
アニメ OP/ED集 目次ページ
とある魔術の禁書目録 総括評価・レビュー・感想  とある魔術の禁書目録OP/ED動画
とある科学の超電磁砲 各話感想  とある科学の超電磁砲 OP/ED動画


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(37) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。