So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ OP/ED [アニメ OP/ED集]

TVアニメ おおきく振りかぶって夏の大会2期 オープニング&エンディングです。

OP 「夏空」 作詞・作曲:尾崎雄貴 編曲:Galileo Galilei 歌:Galileo Galilei (ガリレオ・ガリレイ)


ED 「思想電車」 作詞:酒井由里絵 作曲:酒井由里絵、重松謙太 編曲・歌:チュール


関連記事リンク  アニメOP/ED集目次ページ

にほんブログ村 アニメブログへ
他の情報 → にほんブログ村

会長はメイド様! OP/ED [アニメ OP/ED集]

TVアニメ 会長はメイド様! オープニング&エンディングです。

OP 「My Secret」 作詞:春和文 作曲:山元祐介 編曲:前口渉 歌:水野佐彩


ED1 「予感」 作詞:義彦、ナオ 作曲:ナオ 編曲:heidi. 歌:heidi.


ED2 「∞ループ」 作詞・作曲:ナオ 編曲・歌:heidi.


関連記事リンク  アニメOP/ED集目次ページ

にほんブログ村 アニメブログへ
他の情報 → にほんブログ村

いちばんうしろの大魔王 ep4 「独房は楽しい?」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

いちばんうしろの大魔王 第4話 「独房は楽しい?」 感想です。
マーベラスエンターテイメント・アニメ版公式サイトhttp://www.mmv.co.jp/special/daimao/

ケーナの仲介でなんとなく絢子と仲直りする事が出来た阿九斗。
しかし、マナ制御を習得する授業でまたもや絢子を気絶させてしまう。
そんな阿九斗を見た美津子先生は阿九斗に精神修養房での修行を進める。
死人も出た事があると噂される独房に、憂鬱な気分で臨む阿九斗。
何故か、ころねとけーなも同行し、狭い独房で二人に挟まれる羽目に。
しかし、そこで謎の地図を発見! 宝の地図だと興味津々のけーな。
翌日、けーなの手によってコピーされた地図は全校に広まり、学院内は騒然となってしまう。
しかし、不二子はその地図の筆跡に見覚えが…

『狭いんだけど…』
『そうですね』
『現状確認じゃなくて、文句のつもりなんだけど…』
『も、もう少し離れてくれないか』
『貴方を手伝っているのです』
『( ゚Д゚)ハァ?』
『どの様な状況でも集中しなければ、精神修養になりませんので』

どんな拷問だよww つか、どんなパラダイスだよwww 大魔王のくせに真面目に耐えるアクト君が素敵ですww

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
3nin2.jpgteru4.jpg

またまた新キャラ登場! 忍者っぽい? 「照屋 栄子」。絢子ちゃんと因縁あり?? 緑だからケムマキくんかな?
OPに出てた、悪役っぽい金髪もアバンに出てましたね。 って事はドラゴンに乗って巨大飛行戦艦と戦ったりもするのか?? てっきりイメージ映像かと思ってたよ… って訳で第4話 「独房は楽しい?」 感想です。

今回はネタ振り、フラグ立て回でしたね。基本的に2話1構成な感じで、決着というか、オチが付くのは次回ですか。
絢子ちゃんが早速デレてましたww (*´ω`*) かろうじてツンの部分を保ってる感じスね。
阿九斗の能力暴走の被害者的な立ち位置は相変わらずですねww しかし、続々と新キャラが出てくる中で、空気化しないか、ちょっと心配ですね。

jun3.jpgjun4.jpg

そして、私の大本命ころね!! 相変わらず彼女は楽しませてくれますねww
『飲みましょうか?』 とか、反則すぎます… アクトとの独特なテンポの会話が特に面白いですねwww
監視員と言いながら、なんだかアクトの協力者っぽい立ち位置になってますね。
3話でアクトがころねに動作停止時に起きた事を全て話した描写があるように、アクトも結構信頼してるっぽいです。
現状で、唯一信頼できる、計算できる味方なので、出番が少なくなる事はなさそうですね。

koro1.jpgkoro5.jpg

ころねはキャラクター的に、何を考えているのかさっぱり判りませんが、デレたりするんだろうか?
設定的に ”リラダン” に感情が有るのか分かりませんが、人工生命に感情が宿るのはデフォだろうし、その辺のエピソードを踏まえてデレたりしたら、相当な破壊力が有りそうな予感が…

デレたら凄そうってのは、「白石 リリィ」 生徒会長も良さそうですね。ボクっ娘だし、クールだし、「広橋涼」だし!
不二子ちゃんはなんとなく想像出来るような… でも、不二子はかなり引っ張ているので、デレた時のギャップも相当つけてきそうな感じがしますね。

lily5.jpgfuji10.jpg

そして、メインヒロインたる曽我けーな! 相変わらず掴めません… Orz
やっぱ、なんとなく計算ずくで動いているみたいな感じを受けますが、天然でやってるとも取れる…
おしっこしたい~!!』 って騒ぎ出したタイミングも、取りようよっては不二子の企みを外すタイミングだし…
地図を張り出したのだって、理由は弱いけど、その後の結果を見ればアクトが迷宮に行くことになってるし…
動機や背景が全く分からないので、謎だらけですね。 何気に今一番気になるキャラかも?

つか、おしっこを我慢する描写が、何気にリアルでエロくてそれどころじゃなかったwww
あいなまさんの演技も、色々上手くて良かったし、この作品の女性キャラクターは色んな意味でハズレなしの高レベルで纏まってるかも知れませんね。
「寿美菜子」 のキャラが「ぐが」しか言わないのはどうかと思うけどww

kena1.jpgkena9.jpg

ストーリー進行も上手いですね。
毎回アバンを伏線や真相の描写に当てて分り易くしているし、説明的な台詞も会話形式にしてあって、テンポを保ってます。世界観を視覚的に見せて説明に代えてる部分が多いのも好印象ですね。
今の所、設定・世界観的について行けない部分は少ないです。まぁ、設定がオーソドックスでありふれているのもありますが。

原作は読んでないので分かりませんが、アニメ化にあたって、かなりの部分が改変・端折ってあると思われます。
が、TVアニメの特長に合わせて、上手く構成されている印象を受けますね。
2話1エピソードの構成も無理なくアニメの尺に合わせる為の手法でしょうし、きっちりネタ振り・フラグ立てを行ってから進むので、恐らくは端折って超速で進んでいるであろうストーリーにも戸惑うこと無く乗って行けます。
原作付きのアニメとして、原作を読んでいなくても分からない部分は少ないですし、破綻も矛盾も今の所感じないので、シナリオ構成は、かなり上手く出来ている印象です。
原作を読んでいない人間の感想ですので、あまり当てにならない意見ですが ^^;

では次回第5話 「地下迷宮にご用心」 ダンジョンですか… ゆくゆくはアクトが最下層にいて、『よく来たな、勇者よ!』 とか言うのかなw

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
2ri2.jpg2ri4.jpg2ri6.jpg3nin1.jpgfuji2.jpgkena4.jpgkena6.jpglily2.jpgmune1.jpgpan1.jpgteru1.jpgkena5.jpgkena3.jpgkoro3.jpgteru6.jpg

関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
いちばんうしろの大魔王 OP/ED動画
いちばんうしろの大魔王 第3話 「ちょっと怖い先輩」 感想記事
いちばんうしろの大魔王 第5話 「地下迷宮にご用心」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村

デュラララ!! ep15 「愚者一得」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

デュラララ!! -durarara!!- 第15話 「愚者一得」 感想です。

デュラララ!!公式サイトhttp://www.durarara.com/
限定待ち受け画像プレゼント携帯HP(http://www.durarara.com/login/) 又は MBS公式サイト(http://www.mbs.jp/mobile/)パスワード 「sai」 を入力(5/6 0時まで)

雑誌記者・贄川の情熱はおさまっていなかった、むしろその熱は高まっていた。
寿司屋を営む外国人、粟楠会幹部、情報屋、首なしライダー・・・
池袋最強と謳われる男・平和島静雄の強さの秘密に迫ろうと、贄川はさまざまな人の元を訪ね歩く。
だが、そんな贄川を突如襲ったひとつの人影・・・。そしてこの夜の惨劇は、これだけでは終わらなかった。

『オーウ! シズーオ! ワタシノマブダーチヨー ♪』
『イクラ、どうゾ』
『いや、頼んでないけど…』
『オーウ! ジズオノトモダーチ、ワタシノトモダーチネ! お買い上げありがとうございマース ♪』

サイモンww 商売上手だなww つか、記者さん… まさに、踏んだり蹴ったり斬られたりでしたね… ご愁傷様です。

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
dota1.jpgkisya2.jpg

『渡草… 跳ねろ』 うぉ~! 私が原作でドタチンに惚れたシーンが遂に キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!! って訳でデュラララ!!第15話 「愚者一得」 感想です。

今回はテンポがもの凄く良かったですね~。
Aパートは記者さんの行動と、その取材対象の人物がメインで、記者さん自身のなんとなく不幸体質な部分と、登場人物たちのとんでもなさで、どことなくシュールでコミカルなイメージ。

一転、Bパートはチャット場面からシリアスなイメージへ… 正直、チャットのシーンで 「罪歌」 に声がついた演出は鳥肌が立ちました… 田中太郎ら3人の正体はバレていて、それぞれの声をそのまま当て、キャラの心情を掴み易くしておいてから絶妙なタイミングで入る 「声」 の演出。
臨也やセルティですら、唖然とする異常さがよく出てました… つか、こえーよ! ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
この辺は、原作の文字媒体である小説では絶対に出来ない演出ですね。 いや~流石だわ!

kisya4.jpgsizu2.jpg

アニメならではの演出といえば、シズちゃんこと 「平和島 静雄」 の暴力もアニメ化の恩恵を受けていると思います。
原作は文字なので、いくら表現を工夫しても伝えきれない部分が出てきますし、結構描写もエグかったりするので、私が原作に触れた最初の頃の心情としては 『ヤメてシズちゃん! それ以上やったら、死んじゃうわ!!』 的なものでした。 (既刊が進んだ頃には、シズちゃんの暴力がどんなものか理解出来ましたけど)

アニメでの静雄の暴力はそれこそ 「ジャッキー・チェンの映画」 や 「カトゥーンのアニメ」 の様に描写されていて、例え人が高速で壁を突き破ろうが、3階の高さから落ちようが、死にゃーしないww 的な演出で分り易いです。

2ri2.jpganri2.jpg

遊馬崎と狩沢さんの電撃ギャグも、ぶっちゃけ原作を読んだ時はイマイチに感じましたが、セリフに声優の演技が加わって、テンポ良く会話されると面白く感じてくるのが不思議ですねw

逆に、原作の文字表現ならではの部分は、思い切ってバラしてしまっていますね。
実際、原作では今の段階で、まだまだ騙されている部分がありますが、アニメではそうも行かず苦労してそうです。
原作は原作で、文字表現ならではの情報統制の効いたミスディレクションやトリックなどが多彩ですし、時間という尺に囚われない描写ができるので、人物描写がアニメよりも深く行われています。

まぁ、何が言いたいかと言うと、原作は小説のアニメはアニメの良さを表現していて、上手く作っている作品だなと。
実際、原作付きのアニメで、原作の良さをブチ壊しながらアニメとしても散々な出来の作品が多々ある中で、この作品は良く出来ているなと。
やっぱ、この作品のスタッフは 「デュラララ!!」 と言う世界観・作品が好きなんだな~ ってのがなんとなく伝わってくるような気がしますね。

izaya1.jpganri5.jpg

今後も、アニメならではの演出、デュラララ!!世界ならではの表現で楽しませてくれそうです。
直近では、シズちゃんの心理描写、杏里の過去、贄川、包丁、将軍、エロ教師、エトセトラエトセトラ…

やはり、それぞれバラバラに動いていた登場人物たちが、引かれていた伏線を伴って一本の本流に収束して行く様は観ていて気持ちイイですね! 群像劇の醍醐味です。
しかも、現在ではまだまだ収束しきっておらず、さらに加速していくとなると、ワクテカが止まりませんww

では次回 第16話 「相思相愛」 ナレーションは新羅とセルティでしたね。次は二人で?? つか、相思相愛ってお前らの事じゃ…

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
tt1.jpgcel2.jpg2ri3.jpg3nin1.jpganri1.jpgcel1.jpgizaya2.jpgkan1.jpgkisya3.jpgkuzu1.jpgoyakata1.jpgsiki1.jpgsimon1.jpgsizu1.jpg

関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
デュラララ!! OP/ED 動画
デュラララ!! 第14話 「物情騒然」 感想記事
デュラララ!! 第16話 「相思相愛」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村

Angel Beats!ep4 「Day Game」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

Angel Beats!<エンジェル ビーツ> 第4話 「Day Game 感想です。
Angel Beats!公式サイトhttp://www.angelbeats.jp/index.html
限定待ち受け画像プレゼント携帯HPhttp://hicbc.com/tv/angelbeats/)又は MBS公式サイトhttp://www.mbs.jp/ab/)でパスワード 「ボール」 を入力(4/30 24時まで)

『あの日から… そこの新入りに遅れをとってしまった理由を、ここでずっと考えていた』
『すべての力において、私はお前を遥かに凌いでいた筈だ』
『だろうな』
『ただ一点、劣っていたとすれば、それは集中力!!』
『いや、それもアンタの方が遥かに上だろ』
『あの日以来、私は… この竹ぼうきを指先の一点で支え続けている!!』

…そう言えば、椎名っちは3話に出てこなかったな… まさか、 ライブだ!天使エリア侵入だ! とかやってる裏で…

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
yui1.jpgsiina4.jpg

ユイにゃん無双ww イキナリ自分で自分の首を絞めたのには笑ったwww って訳でAB! 第4話感想です。

オープニングが変わりましたね~、アレンジを変えただけで、大分印象が違いますね。
天使バージョンのピアノ、ユイバージョンのギター、どっちもイイですね! 映像もバッチリあってるし。
しかし、天使とユイを入れ替えたのには、何か意味が? ユイが映るカットは全部独りだし…

yui2.jpgsiina3.jpg

今回は野球のお話。 しかもビックリな事に高校球児だった日向のお話でした。
とは言え、全編に渡って ”ユイにゃん大暴れ” なんで、日向に対する印象がwww
しかも、途中からは ”椎名のほうき” にばかり目が行く始末… このアホ共を何とかしてくれw 話に集中できんわw

百合、岩沢に続き、今回は日向の過去が語られました。
男性キャラの中では、かなり重要な役のハズの「日向」が、こんな序盤とも言える所で消えるのか??
って心配もしましたが、結局ギャグで落としてきましたね ^^;

hina6.jpg2ri6.jpg

ただ、私の印象ですと、仮に日向があのセカンドフライを捕っても、岩沢さんの様には消えない気がしました。
岩沢さんのケースとは違う印象ですね、なんつ~か心のあり方みたいなやつが… 上手く文章に出来ませんけど。
今現在は型通りの学校生活を送っただけでも消えるって設定なので、消え方には二通りある事になってます。
現在の私の考えでは、両者の違いは 「前向き」か「後ろ向き」か、「踏み出すか」「立ち止まるか」の差ではないかと思ってます。
例によって、深い考察はしていませんが、岩沢と日向のケースを比べて見えて来たポイントだと思います。

これに照らして考えれば、「日向」があの心情でフライを捕ったら、「岩沢」の様な消え方はしないだろうけど、他の ” 学校生活を送って消えた人物 ” の様な消え方をしたのかも知れませんね。
日向に関しては、エラーで負けた事よりも先輩に貰った ” クスリ ” の方に何かある様な気もしますし…

oto2.jpgyuri2.jpg

今回は主人公の 「音無」 にも少し動きがありましたね。
この世界に来て、絶えず周囲に導かれるまま、流されるままだったのが、始めて自らの意思で動きました。
麻枝准のシナリオは、個別ルートに入ってからの方が俄然ストーリーに引き込まれます。
主人公が周囲に流されるまま受身でいる共通ルートより、意思を持って行動し始める個別ルートが真骨頂。
このアニメも言ってみれば、ここまでが共通ルート。音無が自らの意志で動き始めたら物語が加速しそうです。
とは言え、これはゲームシナリオの組み立て方なんで、アニメでもこれをやって来るかどうかは微妙ですが… ^^;

音無の失くした記憶、音無を通じて掘り下げられるキャラクター達、それらが上手く噛みあって来る頃がヤバそうですね、涙腺的に。 特に音無同様、愛すべきアホ共に親しみを持った頃がヤバそう…
私も段々毒されてきて、「野田」と「藤巻」の違いが分かるようになってしまった!? Σ(´∀`;)

では次回第5話 「Favorite Flavor」 大好きな味? 予告だとテストっぽいけど?? ちなみに私のFavorite Flavor は、お湯少なめで 「5分」 待って伸び気味で汁が殆どナシでスープパスタ状態の日清カップヌードル カレー味です。

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
ang3.jpgyuri5.jpgfan1.jpgfan2.jpgfan3.jpg2ri2.jpg2ri5.jpgall3.jpgall4.jpgang1.jpghina2.jpghina5.jpghisa2.jpgnoda1.jpgyui4.jpgyui8.jpgyuri3.jpg

関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
Angel Beats! OP/ED動画
Angel Beats!ep3 「My Song」 感想記事
Angel Beats!ep5 「Favorite Flavor」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村

けいおん!! ep3 「ドラマー!」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

けいおん!! k-on!! 2期 第3話 「ドラマー!」 感想です。
TBSアニメーション・けいおん!! 公式サイト → http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/

新入部員(?)のトンちゃんに夢中の軽音部。
いつもと同じ雰囲気の中、一人ノートパソコンを見ていた律が突然わめきだす。
軽音部の活動報告の映像を見て、自分が目立っていないことが原因のようで…

『律っちゃん、なんか悩んでるんだよ。きっと』
『なんだっけ? ほら、スパイクみたいな奴… ストライクじゃなくて…』
『スランプですか?』
『そう! それ!!』
『全然違いましたね』

あずにゃん、よく判ったな!? Σ(´∀`;) 唯の扱いにかけては、憂に次ぐ実力者に成長しましたねw

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
ui1.jpg20100421-083909-32526600.gif

ある一点を抜き出したら、いつもカワイイ律っちゃんが、さらにとんでもなく可愛くなった!!
京アニさん… これは確信犯だろww って訳で、けいおん!! 第3話 「ドラマー!」 感想です。

今回は田井中 律っちゃんメイン回でした。
とは言え、律をメインに据えながらも他のキャラとの絡みが抜群に良く、登場人物それぞれの魅力を存分に引き出してましたね。キャラの動かし方は相変わらず見事です。

5nin1.jpgyui7.jpg

キャラクター表現がスゴクいいですね~。
律がギターを教わりだしたと思ったら、早々に投げ出す所なんて、期待通りで視聴者の大半がそうなるだろうな… って思っただろうしww
唯のギー太に対する変な愛情とか、律の事を本気で心配してるのに、なんだかちょっとズレた言動とか、澪が自分語りしながら、だんだん恥ずかしくなって自爆する所や、亀に対しても人見知りな所とかw
さわちゃん先生は、やっぱりやり過ぎてしまう性分なんだねwww とか、挙げ出したらキリがないですね。
1話分のたった20分強にこれだけ充実して詰まってるんだから… 凄いっす。

2ri5.jpgmio4.jpg

個人的に一番良かったのは、集合写真を撮る時に 『端がいい…』 とポツンとしてた澪にムギと律が絡んでくるシーンですね。
なんだかんだで、孤立するところのある澪を上手くフォローしている感じで、澪と律はなんやかやと言いながらもお互いによく理解しているし。
ムギはいつも仲間の事を気にかけていて、孤立したり、寂しい思いをしないように、上手くバランスを取っている印象がありますね。 みんな良い娘だ (*´ω`*)

all1.jpgmob.jpg

その集合写真ですが… これって、クラスメイトのキャラデザをわざわざ起こしてるんですよね!?
すごい手間だろうに、実際やってしまうところが凄いですね~。
しかも、単純にカワイイ娘ばかりではなく、少し残念な娘や特徴・個性のあるデザインにしてるし。
他のアニメのモブなんて、人形単色パステルピンクで 「GIRL」 ブルーで 「BOY」 とかもあるのにww
まぁ、あれはあれで、注視させたい情報のみにピントを合わせて、余計な情報は排除して表現する手法って事でもあるんで、どちらが優れているか? という話ではありませんが。

20100421-082157-12338900.gifritu10.jpg

今期はコメディ面が、かなり良くなってますね。
『じゃかじゃかじゃん!』 のシーンは爆笑しましたww ギャグのテンポが良くなってるので、笑えるシーンがかなり増している感じです。
ほのぼのニヤニヤは相変わらずのクオリティだし、確実に上積みしてきてるのは続編としてポイント高いですね。

新曲も出来つつあるようで、楽曲面でも楽しみが尽きません。
しかも、ムギちゃんの弾き語り!? これは期待せざるをえませんな!!
つか、律っちゃんも 「CCB」 だっけ?? みたいに、ドラマーが歌えば目立つよ! ロマンティックが止まらないよ!
今期は唯や澪以外もボーカルをやるシーンがあるのかな?

では次回第4話 「修学旅行!」 あずにゃんは一人でお留守番か… 早速トンちゃんの存在意義がww

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
azusa2.jpgsawa2.jpgmio6.jpgmio7.jpgmob2.jpgmugi1.jpgmugi2.jpgmugi4.jpgritu1.jpgritu8.jpgritu9.jpgsawa1.jpgsawa3.jpgyui2.jpg2ri1.jpg2ri7.jpg2ri9.jpg2ri6.jpg2ri3.jpg2ri10.jpg

関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
けいおん! 1期 レビュー記事
けいおん! k-on! 1期 OP/ED動画
けいおん!! k-on!! 2期 OP/ED動画
けいおん!! ep2 「整頓!」 感想記事
けいおん!! ep4 「修学旅行!」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村

迷い猫オーバーラン! OP/ED [アニメ OP/ED集]

TVアニメ 迷い猫オーバーラン! オープニング&エンディングです。

OP1 「はっぴぃ にゅう にゃあ」 作詞:くまのきよみ 作曲・編曲:高木隆次
歌:芹沢文乃(CV 伊藤かな恵) 梅ノ森千世(CV 井口裕香) 霧谷希(CV 竹達彩奈)


OP2 「GO! グランブレイバー!」 作詞:三重野瞳 作曲・編曲:高木隆次 歌:福山芳樹


ED1 「イチャラブCome Home!」 作詞:くまのきよみ 作曲・編曲:高木隆次
歌:芹沢文乃(CV 伊藤かな恵) 梅ノ森千世(CV 井口裕香) 霧谷希(CV 竹達彩奈)


ED2 「迷い猫同好会の歌」 作詞:くまのきよみ 作曲・編曲:高木隆次
歌:芹沢文乃(CV 伊藤かな恵) 梅ノ森千世(CV 井口裕香) 霧谷希(CV 竹達彩奈)

ED3 「奏でて星歌」 作詞:三重野瞳 作曲・編曲:高木隆次 歌:三重野瞳


ED4 「ブルマの歌」 作詞:松智洋 作曲・編曲:高木隆次 歌:梅ノ森学園 ブルマ派


関連記事リンク  アニメOP/ED集目次ページ

にほんブログ村 アニメブログへ
他の情報 → にほんブログ村

薄桜鬼 <新選組奇譚> OP/ED [アニメ OP/ED集]

TVアニメ 薄桜鬼 <新選組奇譚> オープニング&エンディングです。

OP 「十六夜涙」 作詞:Yumiyo 作曲:谷本貴義 編曲:太田美知彦 歌:吉岡亜衣加


ED 「君ノ記憶」 作詞・歌:mao 作曲・編曲:安瀬聖


関連記事リンク  アニメOP/ED集目次ページ

にほんブログ村 アニメブログへ
他の情報 → にほんブログ村

閃光のナイトレイド OP/ED [アニメ OP/ED集]

TVアニメ 閃光のナイトレイド オープニング&エンディングです。
MEGAVIDEOプレイヤーは赤い再生ボタンを押し、ボタンが緑に変わった後、もう一度押すと再生が始まります。

OP 「約束」 作詞・作曲:逹瑯 編曲:ミヤ 歌:ムック


ED 「未来へ…」 作詞・作曲:小夜 編曲:小夜・ACE 歌:HIMEKA


関連記事リンク  アニメOP/ED集目次ページ

にほんブログ村 アニメブログへ
他の情報 → にほんブログ村

いちばんうしろの大魔王 ep3 「ちょっと怖い先輩」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

いちばんうしろの大魔王 第3話 「ちょっと怖い先輩」 感想です。
マーベラスエンターテイメント・アニメ版公式サイトhttp://www.mmv.co.jp/special/daimao/

絢子との仲直りの為、不二子の勧めで風紀委員に申込む阿九斗だったが、その職務は風紀を乱す者の討伐という「将来の魔王」に相応しいものだった。
不二子への疑問を感じる阿九斗だったが、不二子が絢子と会えるよう約束を取り付けてくれた事でその疑念も消え、指定の待ち合わせ場所へ向かう。
何故かそこに待ち伏せしていた不良生徒達を阿九斗は返り討ちにするが、遅れてきた絢子に目撃され、不良を配下に学院の征服を企んでいると勘違いされる。
ついに絢子は学院に討伐申請を行い、阿九斗は全生徒から狙われる事になる…

風呂でも、監視って訳か?』
『どうして人間は、ピーの大きさに拘るのですか?』
『そ、その方が、生殖の機会が多くて子孫を大量に残せるから… と言う説があるそうだよ…』
『そうですか、では、貴方のピーを見せて下さい。他の男性と比較して、相対的な判断を』
『それは、イヤだ!!』
『そうですか…』
『からかってる?』
『やや』

ころねw ヤバいよ、ころね… 今期新作キャラの中では 圧倒的ではないか!? あくまで個人的に。

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
koro5.jpgkoro6.jpg

ヤバいです。「ころね」 が完全にツボりましたw ぶっちゃけ、絢子とかどうでもよくなってきたww
「ころね」だけで1クールなんて余裕で戦えそうです (*´ω`*) って訳で第3話 「ちょっと怖い先輩」 感想です。

所で 「いちばんうしろの大魔王」 ってどうやって略すんでしょうか? イマイチ、ピンと来ないんですが…

今回も新キャラが出てきましたね~
生徒会長・白石 リリィ 副会長・大竹 美智恵 会計・神山 カンナ 書記・アルヌール
… これまた、なんだかアレコレ彷彿とさせるキャラクター達ですが… とりあえず、被る帽子が間違ってるようなw
この人達は、アレですか? 今現在、実写ドラマをやっている…
白石 リリィは 「怪物ランド」 のプリンス… もとい、プリンセスなんですかね~ww
で、お供の方々は、「ザマス」 に 「ガンス」 に 「フンガー」 だと… wwww

lili3.jpg2ri2.jpg

って事は、「服部 絢子」 もなにかモチーフが? つか、「ハッ◯リくん」 か!? 煙玉使ってる描写あったし、侍というより忍者っぽい感じになってるし、フンドシだしww
そうなると、「江藤 不二子」 のスリーサイズはB99.9 W55.5 H88.8 で間違いない!?

今回は「ころね」に尽きますね。 完全に私のツボに嵌りましたw 面白可愛すぎますww
今後の視聴に対するモチベーションがグッと上がりました。 ポジション的に空気になりにくそうなのも良いですね。
逆に、絢子はちょっとパワーダウンかな? 早々にデレたのがちょっと… 本気で殺しにかかってるのも…
今回はかなり損な役回りを押し付けられてますね。シナリオ的に。
原作は読んでないので分かりませんが、端折ってる?? 分のシワ寄せが絢子に降りかかってる感じかな?
絢子ちゃんは派手に自爆してこそのキャラクターだと思いますw
とは言え、今後も引き続き絢子にも期待です。

jun11.jpgfuji6.jpg

前回までは、まったくキャラが掴めなかった メインヒロイン 「曽我 けーな」 ですが… 今回も掴めませんでしたw
つか、只の天然ボケゆるゆるキャラでは無い?? 天然を装いつつ、実は切れ者エージェント!! みたいな。
そんな感じだったらイイかも! けーなにも俄然興味が湧いてきましたね。
前回と今回を 「けーな視点」 で見せたら面白いような気がしますね~。
原作はどの様な表現をしているんでしょうか? 一人称? 三人称? アニメが終わったら原作も読んでみようかな。

kena5.jpgkena4.jpg

主人公・紗伊阿九斗くんもイイですね~。不良をブチのめす所なんて完全に魔王そのものですがw
ハーレムラブコメで主人公の好感度が高いのは珍しいですね。 大概はヘタレでマイナス要因にしかならないのに。
単純に阿九斗のヒロイック物として見ても期待できそうです。
能力的に大魔王なんで、チート過ぎるきらいはありますがww その辺はシナリオのバランス感覚に期待します。

では次回第4話 「独房は楽しい?」 独房!? また突飛なw そう言えば、また思わせぶりなキャラが最後に出てましたねw この辺の基本的な演出は抜かりないですね。

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
aku4.jpgfuji7.jpg3nin1.jpgaku1.jpgaru1.jpgfuji1.jpgfuji4.jpgfuji8.jpgjun2.jpgjun6.jpgjun8.jpgjun10.jpgjun12.jpgkena2.jpgkoro1.jpgkoro4.jpgnazo1.jpg

関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
いちばんうしろの大魔王 OP/ED動画
いちばんうしろの大魔王 第2話 「おかしな監視員」 感想記事
いちばんうしろの大魔王 第4話 「独房は楽しい?」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。