So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析

けんぷファー ep12 「Weihnachten -臓物たちの奇跡-」 感想 [アニメ 各話の感想 2009年終了作品]

けんぷファー -KÄMPFER- 第12話 「Weihnachten -臓物たちの奇跡-」 感想です。

無限に広がる大宇宙。
この宇宙にあるものは、原子で構成されています、つまり、全ての存在が生きているといってもいいでしょう。
小石だって、草だって、アメンボだって、臓物アニマルだって、全てが生きているのです!
星よ、私たちを照らしてください。鳥よ、私たちのために歌ってください。森よ、私たちの命の糧を与えてください。闇よ、私たちに輝く夢を見させてください。
サンタクロースよ、私たちに、たった一日の奇蹟を――

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
eye2.jpgeye1.jpg

遂に臓物アニマルズメイン キタ――(゚∀゚)――!! …でも、縫いぐるみのままで良かったのに…って訳で第12話です。
え~… やりたい放題の公式MADですね。お疲れ様でした。

4nin1.jpg4nin5.jpg

うーん… 感想って… なにもねーな!? Σ(´∀`;)
ある意味、このアニメを象徴する最終回でしたね。いい幕引きだったとは思います。

sizuku5.jpgmikoto2.jpg

つか、カンデンヤマネコin雫はヤバイですね… 破壊力ありすぎ… 一撃でKOされました… \(^o^)/
チッソクノライヌin水琴も良かったですね~。本来の水琴とはギャップがあってGOOD。
逆に、セップクウサギin紅音はキャライメージがあまり変わらなかった印象ですね。
後は… シズカちゃんは誰に入ってもワカメちゃんなんで、最初から違和感なんて感じません!

akane2.jpgkaede7.jpg

まったく意味不明なシナリオでしたが、キャラクターの動かし方は上手いですね~。
キャラの特徴や軸の部分をしっかり掴んでから動かしてますよね、これは、全編に渡って貫かれていました。
ナツルもヘタレで一貫してましたしね!
キャラ表現に関しては、良い作品だったと思います。

まとめレビューは後日書くとして、今回の感想ですが… 特になし! ある意味、いい最終回でした。
では、スタッフ&キャストの皆さん、お疲れ様でした~。

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
naturu8.jpgsizuku7.jpg2ri1.jpg2ri2.jpg3nin2.jpg3nin4.jpg4nin2.jpg4nin4.jpgakane3.jpgakane4.jpgkaede2.jpgkaede5.jpgkaede8.jpgkaikei1.jpgmasumi1.jpgmikoto3.jpgmikoto5.jpgmikoto6.jpgnaturu2.jpgnaturu3.jpgnaturu7.jpgnaturu9.jpgnaturu10.jpgneko1.jpgsizuku2.jpgsizuku4.jpgsizuku6.jpgyoujo1.jpg3nin3.jpg

関連記事リンク  けんぷファー OP/ED 動画  けんぷファー 各話感想


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:アニメ

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。