So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析

劇場版 「涼宮ハルヒの消失」 レビュー・感想 [アニメ 総括評価・レビュー・感想]

映画 「涼宮ハルヒの消失」 評価・レビュー・感想です。

2010年 京都アニメーション制作 163分 劇場公開作品 公式サイト → http://www.kyotoanimation.co.jp/haruhi/movie/

『待って… 良かったら… 持っていって…』
『ゴメンね… キョンくん。 私… 知ってたのに…』
『何故なら僕は… そうですね。僕は涼宮さんが好きなんですよ』
『だって、そっちの方が断然面白いじゃないの!!』
『世界を大いに盛り上げる、ジョン・スミスをよろしく!!』

nagato1.jpgnagato2.jpg

私は原作小説既読、TV版視聴済みです、その辺を踏まえた感想になります。

結論から書くと、間違いなくオススメ出来る作品に仕上がっています。
原作小説やTV版「涼宮ハルヒの憂鬱」が好きな方は観て損はありません。
原作小説の忠実な映像化として、現状ではこれ以上は無いと言っても良い位、丁寧に作り込まれていました。

逆に原作の別解釈や改変によるサプライズ的な要素は全くありませんが、原作に忠実な映像化で定評のある 「京都アニメーション」 の持ち味が良く出ている作品です。
約250ページの原作を163分の尺で再現… 十分な尺と十分な技術を注いで作り込んだ、まさに贅沢な逸品です。

言ってみれば、TV版のハルヒと何ら変わるところはありません、劇場版だからといって派手なアクションやスピード感溢れる演出がある訳でもなく、いつもの 「キョン」 の語りがあって、少しテンポの悪い作風もそのままです。
時間とお金を掛けて、TV版を劇場版にまで昇華させた。そんな感じです。

作画がとにかく綺麗ですね、特に背景がリアルでした。
人物は動きが少ないので少し損をしていますが、動きがとても滑らかで細部まで良く動いています。
なんといっても、キャラクターの表情の付け方が巧みです。
絵に芝居をさせているので、キャラクターの心理が良く分かりますし、原作では表情や動作などの描写も 「キョン」 に語らせているので、その部分の省略にも繋がって、多少のテンポアップにも貢献しています。

この作品の最大の魅力はキャラクターにある訳ですが、そのキャラクター達が可愛すぎるw (*´∀`)
上記した 「絵に芝居をさせる」 部分の利点を最大に享受しているのが、今回のヒロイン 「長門有希」 ですね。
普通の女の子になった長門のカワイイことカワイイこと… (*´ω`*)
微細な表情の変化、瞳の動き、小さな動作、長門役の 「茅原実里」 さんによる 「いつもと違う長門」 を違和感なく表現している演技。どれをとっても素晴らしいものでした。

mikuru1.jpgharuhi1.jpg

みくるちゃんもハルヒも可愛く描かれています。
違う世界であってもハルヒはハルヒで、最初は仏頂面なのに 「ジョン」 を受け入れてからの表情の変化が素晴らしく、ハルヒの心情を過不足無く表現していますし、みくるちゃんも怯え→照れ→みくるパンチ! な流れが表情豊かで見ていて ニヤニヤww
そんで今回の影のヒロイン「朝倉涼子」彼女は逆に、一定の方向には表情の変化がありませんが… それが怖いw
中の人「桑谷夏子」さんの演技も加わって、怖カワイイですww
他にも、ただのモブなのに異常にカワイイ子が多かったりと、力が入っています。
……… 国木田をカワイイと思ってしまったのは、内緒です… Orz

音楽にも力が入っていましたね、重要な場面で流れるBGMはどれも素晴らしく、劇場版らしいクラシックで重厚な曲が多く、場面の雰囲気を盛り上げる事に一役買っています。
特にこのアニメの作風だと、重要な場面には必ず 「キョンの語り」 が入るのですが、そこに素晴らしい音楽を被せることで、語りのウザさを上手く中和しています。
しかも、主張しすぎない重厚な曲が多いので、セリフが聞き取れない事はありませんし。

ここまで、褒めちぎっていますが…… 貶す所はありません!?
まあ、正直ラストに流れたテーマソングが、アカペラ独唱なのはハードルが高すぎるんじゃね? とは思いましたね。
下手ではないし、歌詞も今回のストーリーにベストマッチですんなり入ってくるのは良いのですが、伴奏があった方が良いかな? とは思いました。

でも、アニメ独自の演出が加わったラストシーン後の長門が歌っていると思えば、この上ない演出だと思います。
ラストシーンはホントにグッときますよ!!

結論。 お金を払ってでも観るべし!
原作ありきの作品なんで、原作を超えたとは言えませんが、映像化作品としてこの上ない出来です。
特に表情や声音といった、文字では表せない部分の表現が素晴らしいです。
「いつもの長門」 「いつもと違う長門」 「いつもの長門だけど、ちょっと違う長門」 それぞれ微細な変化ですが端的に表現されています。お楽しみ下さい。

エンドロール後の 「AIR」 チックな描写はどんな意味なんだろう? もう一度見に行かなきゃ!!

オススメ度 9点  (みくるちゃん萌えの私としては、「陰謀」も是非やって欲しいです!!)

「涼宮ハルヒの消失」劇場版予告編




関連記事リンク
アニメ OP/ED集 目次ページ
涼宮ハルヒの憂鬱 OP/ED 動画

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(25) 

nice! 6

コメント 7

凪

うわぁ…いいですね,俄然観たくなってきました!

by (2010-02-07 04:58) 

NO NAME

や、やばい
見たくなっちまった・・・
見に行くお金なんてないのに・・・
by NO NAME (2010-02-07 05:23) 

rainman

凪さん、NO NAMEさん、こんにちは。
絶対後悔しないと思いますので、是非ご覧になって下さい。
2時間43分でとても長い作品ですので、トイレ対策と劇場によっては暑かったり寒かったりするので、着脱が容易な服装で行くのが良いかもしれません。
by rainman (2010-02-09 09:55) 

・・・

いやぁ、とても良い映画でしたよ。
まじで感動しました。

迷っているのなら是非ご覧になることをお勧めします。
by ・・・ (2010-02-20 15:33) 

サンフランシスコ人

サンフランシスコで5月公開です。

http://www.newpeopleworld.com/now-playing/haruhi-movie-to-premiere-at-viz-cinema/
by サンフランシスコ人 (2010-04-25 06:28) 

おひょう

今更でわありますが恥ずかしながらハルヒのファン1週間です。
こっちは田舎なので来月下旬公開です。
38歳親父が子供11歳と一緒に見に行きます。
早く見てぇwww
by おひょう (2010-05-23 05:00) 

ただのアニメ素人

ただのアニメ素人のおっさんですが、若い頃みたガンダムとなぜかふらっと見ただけではまったハルヒシリーズだけは見てます。
あとは子供のつきあいで見るのが多いですが、この作品はまたまた素晴らしいですね。
本当に京都アニメーションという方々は「アニメに魂を吹き込む」のがうまいですね。
ガンダム、宮崎アニメと京アニさんは全くアニメということを感じさせないですね。見た日一日はずっとアニメが頭に焼き付いたままです。
海外の友人が多いですが、先のアニメ作品群は海外の方のファンも多いですね。
日本は不景気が続きますが、我が国の誇る秀作アニメをどんどん出してほしいです。
がんばってください。
by ただのアニメ素人 (2010-12-29 13:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 25

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。