So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ep7 「蝉時雨・精霊流シ」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想です。

蝉の声が響く夏のある日。
どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。
フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。
戦火のなか生き残り、瓦礫の山と化した街をさまようフィリシアに、兵士の亡霊は問いかけます。
「こんな世界で生き延びることに、意味はあるのかい…?」
一方、セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める “ フィーエスタ・デュ・ルミエール ” の日が近づいていました。

『ねぇリオ、あなたさっき、世界に意味があるのか? って言ってたわよね』
『ああ…』
『たった一人生き残って…私もずっと考えたわ…』
『何故、私だけが生き残ったんだろう? それにどんな意味があるんだろう? って…』
『そして、気付いたの… きっとね、この世界に意味なんか無いのよ』
『でも、それって素敵じゃない?』
『だって… 無いなら自分で勝手に見つければ良いんだもの』

フィリシアさん… その言葉は、このアニメを楽しむ為の心得ですか!?

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
fili6.jpgfili4.jpg

いきなりシリアス展開!? 普段はあんなにのほほんとしてるフィリシアにあんな過去が…って訳で第7話です。

今回は随分と重い話でした… フィリシアは実戦経験者だったんですね、しかもあんな修羅場を…
しかし、動いてるタケミカヅチ! カッコ良かったっス!! タチコマっぽい砲撃の仕方とか、マンションに張り付く機動とか、まさに「蜘蛛」でしたね。
逆にフィリシア達の乗っていた 「劣化タケミカヅチ」 も鈍重な動きで、これまた多脚戦車らしい動きでGOODです。
いつもに比べて人物の作画が崩れていましたが、戦闘シーンにあれだけ力を入れてるとは…

take1.jpgumi1.jpg

この作品のBGMはホントに良いですね~、今までの幻想的な感じや牧歌的な曲も良かったですが、シリアスな緊迫した場面でも、重く切ないしっかりした曲が合わせられていましたね。
しかも、このアニメはBGMを多用せず、ここぞ!と言う場面でしっかり聴かせてくるので、印象に残りやすいです。

世界観について、かなり突っ込んだ描写をされていましたね、まぁ相変わらず決定的な事柄は出てきませんが…
現役時代の 「タケミカヅチ」 の戦闘シーン、あれは日本っぽい印象ですね。街並みとか。
兵士のミイラがあった所は地下鉄のホームに見えました… って事はアレは日本なのかな? 遺書も日本語だし。
フィリシア達は日本の跡地でドンパチやってたのか?? …でも、その辺には深い意味は無いような気もするし…

で、「鳥の人」 やはり、旧文明は圧倒的な何かに滅ぼされたと考えて良いのかな?
イリアさんがフィリシアとも接点があったり、実は公女殿下!? だったり、さらにリオもやんごとない身分っぽいし… いやぁ~気になる、気になるww

kureha3.jpgnoel4.jpg

私は今回がターニングポイントだと思っています。
と言っても、これから戦闘シーンありありのシリアス欝展開になるとは考えていません。
キャラクターの表現方法が変わるのではないかと思っています。
今までは 「世界観を匂わせながら」 キャラクターを掘り下げてきましたが、今後は 「世界観を明かしながら」 キャラを掘り下げて行くんじゃないかな? って気がしてます。

このアニメは基本的にキャラアニメだと思われるので、狙いはキャラクターを掘り下げる事、キャライメージを覆す事でキャラクターの印象を強く残すことが狙いなんじゃないでしょうか。
この作品のメインキャラクターがテンプレートなのも、キャラクターを掴みやすくする事と同時に、先入観を抱かせる為ではないかと考えます。 で、今後はその先入観をひっくり返しに来るようなヤカン!
具体的には、粗野なイメージのあったリオが、実はお姫様だった!? おっとりのほほんのフィリシアにあんな過去が!?… とか。
メインキャラ全員に 「ギャップ萌え」 的な仕掛けが用意されているかも?
ギャップと言っても、キャラが変わる様な表現ではなく、キャラは変わらず背景を明かす事によって見え方が変わってくるような感じかな。

rio3.jpgkanata3.jpg

『この世界に意味なんか無いのよ、でも、それって素敵じゃない?』
『だって… 無いなら自分で勝手に見つければ良いんだもの』
今回のフィリシアのセリフにあったように、上記した様な自分勝手なこのアニメの楽しみ方を見つけてみましたww
今後は、恐らく残りの尺的に全部は回収されないであろう 「世界観」 を追うよりも、キャラクターの心情描写に注視して楽しみたいと思います!
まぁ、すでに4・5話辺りから下っ端3人娘が可愛すぎて、キャラしか目に入ってませんけどwww

では次回第8話「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」 毎度の事ながらweb予告が面白すぎるw ノエル、カワイイよ、ノエル

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
iria2.jpg5nin1.jpg2ri2.jpg2ri3.jpg2ri4.jpg5nin2.jpgfili3.jpgfili7.jpgfili8.jpgkanata1.jpgkureha1.jpgkureha2.jpgnoel1.jpgnoel2.jpgobake1.jpgrio1.jpgrio2.jpgtaityo2.jpgtourou1.jpgkanata2.jpg

関連記事リンク
アニメ OP/ED集 目次ページ
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト OP/ED 動画
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ep6 「彼方ノ休日・髪結イ」 感想記事
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ep8 「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(24) 

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 24

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。