So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析

いちばんうしろの大魔王 ep4 「独房は楽しい?」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

いちばんうしろの大魔王 第4話 「独房は楽しい?」 感想です。
マーベラスエンターテイメント・アニメ版公式サイトhttp://www.mmv.co.jp/special/daimao/

ケーナの仲介でなんとなく絢子と仲直りする事が出来た阿九斗。
しかし、マナ制御を習得する授業でまたもや絢子を気絶させてしまう。
そんな阿九斗を見た美津子先生は阿九斗に精神修養房での修行を進める。
死人も出た事があると噂される独房に、憂鬱な気分で臨む阿九斗。
何故か、ころねとけーなも同行し、狭い独房で二人に挟まれる羽目に。
しかし、そこで謎の地図を発見! 宝の地図だと興味津々のけーな。
翌日、けーなの手によってコピーされた地図は全校に広まり、学院内は騒然となってしまう。
しかし、不二子はその地図の筆跡に見覚えが…

『狭いんだけど…』
『そうですね』
『現状確認じゃなくて、文句のつもりなんだけど…』
『も、もう少し離れてくれないか』
『貴方を手伝っているのです』
『( ゚Д゚)ハァ?』
『どの様な状況でも集中しなければ、精神修養になりませんので』

どんな拷問だよww つか、どんなパラダイスだよwww 大魔王のくせに真面目に耐えるアクト君が素敵ですww

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
3nin2.jpgteru4.jpg

またまた新キャラ登場! 忍者っぽい? 「照屋 栄子」。絢子ちゃんと因縁あり?? 緑だからケムマキくんかな?
OPに出てた、悪役っぽい金髪もアバンに出てましたね。 って事はドラゴンに乗って巨大飛行戦艦と戦ったりもするのか?? てっきりイメージ映像かと思ってたよ… って訳で第4話 「独房は楽しい?」 感想です。

今回はネタ振り、フラグ立て回でしたね。基本的に2話1構成な感じで、決着というか、オチが付くのは次回ですか。
絢子ちゃんが早速デレてましたww (*´ω`*) かろうじてツンの部分を保ってる感じスね。
阿九斗の能力暴走の被害者的な立ち位置は相変わらずですねww しかし、続々と新キャラが出てくる中で、空気化しないか、ちょっと心配ですね。

jun3.jpgjun4.jpg

そして、私の大本命ころね!! 相変わらず彼女は楽しませてくれますねww
『飲みましょうか?』 とか、反則すぎます… アクトとの独特なテンポの会話が特に面白いですねwww
監視員と言いながら、なんだかアクトの協力者っぽい立ち位置になってますね。
3話でアクトがころねに動作停止時に起きた事を全て話した描写があるように、アクトも結構信頼してるっぽいです。
現状で、唯一信頼できる、計算できる味方なので、出番が少なくなる事はなさそうですね。

koro1.jpgkoro5.jpg

ころねはキャラクター的に、何を考えているのかさっぱり判りませんが、デレたりするんだろうか?
設定的に ”リラダン” に感情が有るのか分かりませんが、人工生命に感情が宿るのはデフォだろうし、その辺のエピソードを踏まえてデレたりしたら、相当な破壊力が有りそうな予感が…

デレたら凄そうってのは、「白石 リリィ」 生徒会長も良さそうですね。ボクっ娘だし、クールだし、「広橋涼」だし!
不二子ちゃんはなんとなく想像出来るような… でも、不二子はかなり引っ張ているので、デレた時のギャップも相当つけてきそうな感じがしますね。

lily5.jpgfuji10.jpg

そして、メインヒロインたる曽我けーな! 相変わらず掴めません… Orz
やっぱ、なんとなく計算ずくで動いているみたいな感じを受けますが、天然でやってるとも取れる…
『おしっこしたい~!!』 って騒ぎ出したタイミングも、取りようよっては不二子の企みを外すタイミングだし…
地図を張り出したのだって、理由は弱いけど、その後の結果を見ればアクトが迷宮に行くことになってるし…
動機や背景が全く分からないので、謎だらけですね。 何気に今一番気になるキャラかも?

つか、おしっこを我慢する描写が、何気にリアルでエロくてそれどころじゃなかったwww
あいなまさんの演技も、色々上手くて良かったし、この作品の女性キャラクターは色んな意味でハズレなしの高レベルで纏まってるかも知れませんね。
「寿美菜子」 のキャラが「ぐが」しか言わないのはどうかと思うけどww

kena1.jpgkena9.jpg

ストーリー進行も上手いですね。
毎回アバンを伏線や真相の描写に当てて分り易くしているし、説明的な台詞も会話形式にしてあって、テンポを保ってます。世界観を視覚的に見せて説明に代えてる部分が多いのも好印象ですね。
今の所、設定・世界観的について行けない部分は少ないです。まぁ、設定がオーソドックスでありふれているのもありますが。

原作は読んでないので分かりませんが、アニメ化にあたって、かなりの部分が改変・端折ってあると思われます。
が、TVアニメの特長に合わせて、上手く構成されている印象を受けますね。
2話1エピソードの構成も無理なくアニメの尺に合わせる為の手法でしょうし、きっちりネタ振り・フラグ立てを行ってから進むので、恐らくは端折って超速で進んでいるであろうストーリーにも戸惑うこと無く乗って行けます。
原作付きのアニメとして、原作を読んでいなくても分からない部分は少ないですし、破綻も矛盾も今の所感じないので、シナリオ構成は、かなり上手く出来ている印象です。
原作を読んでいない人間の感想ですので、あまり当てにならない意見ですが ^^;

では次回第5話 「地下迷宮にご用心」 ダンジョンですか… ゆくゆくはアクトが最下層にいて、『よく来たな、勇者よ!』 とか言うのかなw

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
2ri2.jpg2ri4.jpg2ri6.jpg3nin1.jpgfuji2.jpgkena4.jpgkena6.jpglily2.jpgmune1.jpgpan1.jpgteru1.jpgkena5.jpgkena3.jpgkoro3.jpgteru6.jpg

関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
いちばんうしろの大魔王 OP/ED動画
いちばんうしろの大魔王 第3話 「ちょっと怖い先輩」 感想記事
いちばんうしろの大魔王 第5話 「地下迷宮にご用心」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:アニメ

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。