So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析

映画 「借りぐらしのアリエッティ」 レビュー・感想 [アニメ 総括評価・レビュー・感想]

アニメーション映画 「借りぐらしのアリエッティ」 レビュー・感想です。

2010年 スタジオジブリ制作 94分 劇場公開作品 公式サイト → http://www.karigurashi.jp/index.html

『食うか? 美味いぞ?』

ari1.jpgari2.jpg

ジブリ作品を映画館で見るのは、かなり久しぶりですね。
今作も取り立てて見るつもりはなかったのですが、タイミングよく時間が空いたので見てみる事に。
そうしたら、アレですよ! 予想以上に・・・・・・・・・・・・・・・ 酷かった!!

この作品を一言で表すならば 「つるぺた」 この一言に尽きるでしょう。
決して、アレでコレって意味ではなく、あらゆる点において、起伏がない って意味での 「つるぺた」 です。

物語に起伏が無い、キャラクター表現にも起伏が無い、演出・作画にも無い… 無い無い無いw
もう、ずっと平坦ですw あらゆる面においてww
他の言葉に言い換えるならば、”ヤマなし、オチなし、イミなし” とも言えますね。

まずはシナリオですが、「起承転結」 がハッキリしてないです。
目的・手段・過程・結果、この辺もあいまいに過ぎて分かりませんし、描写も殆どされてません。
致命的欠陥としては、シナリオに山も谷も無いので、どうなったら終わるのか? がさっぱり分からない点ですね。
クライマックスも無きに等しく、作品全体のテンポが一定で淡々としているので。緩急をつけたスピード感やスペクタクル等は生まれる訳もありません…

演出やキャラ表現においてもそうですね。
何事も、高い所へ持ち上げるには 「予備動作」 が必要です。 自分がジャンプするなら沈み込む動作が、バイクやスケボーならギャップが必要です。
アニメ作品でもここは重要で、観客に深い印象を残したいのならば、一度大きく逆側へ振っておく事が重要。
もしくは、それに付随する事柄を前もって描き、印象付けておく事等、手法は色々ありますが、基本はギャップをつける事と、土台を作ること。

翻って、この作品のキャラクターですが、主人公の 「アリエッティ」 は本来、活発な明るい女の子だと思われます。
が、しかし… 作中の大半は ショボーン ( ̄_ ̄|||) どよ~ん としてますww
もう一人の主人公、「翔」 くんは、本来は年相応のメンタリティで、機転も利き行動力があるタイプだと思われます。
だが、しかし… 大病を患っているとは言え、妙に悟りきった事を言うし、ぶっちゃけ、病気の子供というより、大往生間近の老人ですw
不謹慎な表現ですが、翔くんが一度でも発作で苦しんでいる描写があれば、その後の無理して頑張るシーンがより映えたと思いますが…

他の登場キャラクターもそうですが、そのキャラの持つ魅力を描くこと無しに、物語の進行に合わせて、その場しのぎで動かしてるだけなので、キャラの魅力がまったく伝わってきません。
さらに、何故そういった言動をするのか? の描写もまったく無いので、キャラの嫌な部分ばかり目に付くようになってますww

作画・演出面においても、平坦な部分が目に付きます。
絵は綺麗ですね、それはもう言うこと無しです。 絵は… しかし、アニメは動画であるわけでして…
動きも表情もメリハリに欠けて、印象に残りませんし、カット割りもシーンが変わるだけで工夫も無い…
特に、作画に奥行きが感じられないんですよね~ どこまでいっても二次元的。
したがって、その舞台で動くキャラクターに躍動感が感じられない。
アニメは二次元なんだから! って言っても、近年のアニメ作品に比べると、ホント取るに足らないレベルです。

で、その奥行きの無い作画が足を引っ張っているのか、演出も小人物なら見所になるはずの 「スケール感」 が殆ど感じられない…
小人と人間の目線の違い、その部分は最も強調してしかるべきだと思うんですが…

あ~、アレコレ文句ばかり書いてしまいましたね ^^;
しかし、この作品にもいい所はありました! それは、アリエッティ役の 「志田未来」 ちゃんの演技が意外に上手かった事!
主人公なのに台詞が少なかったってのに救われてるかもしれませんがw

まとめると、お金を払ってまで見る価値無しです。 つ~か、時間の無駄になるので、見てはイケナイレベル。
こんなの見るなら、「けいおん!! 」 を見たほうが、余程アニメの良さが分かりますw

オススメ度 3点 (10点満点)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
nice!(11)  コメント(36)  トラックバック(7) 
共通テーマ:アニメ

nice! 11

コメント 36

しろっこ

こんばんは

さっき見てきたので、余りに微妙な内容だったので
他人の評価をちょっと探していて、ここにたどり着きました。

おっしゃるとおりだと思います。

なんか、みどころないですよね。

これを見るなら、踊る を見たほうがまだ100倍ましだと思う。

by しろっこ (2010-07-18 20:09) 

NO NAME

私も今日見てきました。久々の映画館でジブリ作品ということで期待してたんですが・・・・
ひどすぎですね~病気がどうなったとかなにも山場がないし・・・
脚本が変わったからですかね?

これをゴーサインだしたジブリはダメなんじゃないかと心配になる出来でした
by NO NAME (2010-07-18 23:58) 

HINAKA

HINAKAです。

rainman様

フト気が付くと、久しぶりのコメントかしら?
自分が見ていない作品の感想に、nice!です。理由は、そう言う内容なのに、感情を上手くセーブしてわかりやすい表現で、批判した事。これって、下手すると感情の八つ当たりになるので、かなり難しいのですが、これだけ短いコメント(個人的には充分短い!新聞や雑誌の記者になれる!!)の中に、期待と失望の感情を実に上手く表現されていて、ホントにナイス!です。
こういうまとめ方をされると、日頃の己が文章の無駄に長い割に理解されていない(と思う)感想が、悲しくなります。まァ、他に方法がないので仕方が無いのですが……。

またこの感想を、隠した追記表記ではなく、堂々と表に出したままの、標準表記にされた事も、清々しく感動でした。
これからも、期待させていただきます。まァ、こんな奴に期待されても、迷惑でしょうが、お許し下さい。

それでは、また。


by HINAKA (2010-07-19 03:49) 

rainman

しろっこさん、こんにちは。

>これを見るなら、踊る を見たほうがまだ100倍ましだと思う。
確かにそうですね! 踊るも期待の高さからか、色々酷評されていましたが、少なくとも、エンターテイメントとして、観客を楽しませようとした気概が感じられます。
翻って、この作品は… Orz
by rainman (2010-07-19 12:24) 

rainman

NO NAMEさん、こんにちは。

>これをゴーサインだしたジブリはダメなんじゃないかと心配になる出来でした
ジブリは後継が全く育っていないのが致命傷になりかねませんね…
by rainman (2010-07-19 12:26) 

rainman

HINAKAさん、こんにちは。

こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
HINAKAさんに褒めていただけると、非常に励みになります ^^
今後もご期待に添えるよう、精進してまいります。
by rainman (2010-07-19 12:32) 

K

人を批判する権利があるのは、その人より上手くやれる人かその人と同じ立場に立つ人ではないかと思いますよ。
一生懸命やってる人をうだうだ批判するブログなんてつくる暇があれば、
あなたにも何かやるべきことがあるのではありませんか?
by K (2010-07-19 21:30) 

NO NAME

>>まずはシナリオですが、「起承転結」 がハッキリしてないです。
目的・手段・過程・結果、この辺もあいまいに過ぎて分かりませんし、描写も殆どされてません。

それはアナタが読めていないだけかと思います。

>>翻って、この作品のキャラクターですが、主人公の 「アリエッティ」 は本来、活発な明るい女の子だと思われます。
が、しかし… 作中の大半は ショボーン ( ̄_ ̄|||) どよ~ん としてますww

してませんよw翔とのやりとりで一瞬じとっとしましたが、それを除けば終始活発で明るい女の子として描かれています。

未観の方はあまりあてにされない方がよろしいかと。
by NO NAME (2010-07-20 00:06) 

rainman

Kさん、こんにちは。

>人を批判する権利があるのは、その人より上手くやれる人かその人と同じ立場に立つ人ではないかと思いますよ。

この理屈は初めて目にしました。浅学で申し訳ありません。
しかし、プロとして作品を世に送り出した以上、市井の評価は受けて当然ではないでしょうか?
その中には、批判的な意見も当然あるでしょう。

私はプロではありませんが、こうやってブログで感想を公開している以上、他の方のように賛同してくださる方もいれば、貴方のように批判的な意見を述べてくださる方もいる。
此の様な反応があるのは、至極当然ですし、批判的な意見であっても私は受け入れるつもりです。
更に言えば、批判的な意見こそ貴重なものである、とも思っています。

>一生懸命やってる人をうだうだ批判するブログなんてつくる暇があれば、
あなたにも何かやるべきことがあるのではありませんか?

一生懸命にやっただけで、良い評価がもらえる環境に身を置いた事がないので良く分かりませんが、本来素通りや無視される所を、Kさんの様にわざわざコメントを下さる方がいて、更に批判的な意見まで含まれてるという結果は、趣味で始めた拙いブログですが、アニメ感想ブログとして結構良い記事が書けたのではないかと思い始めてます ^^;

アニメの感想を書いている者として、やるべきことは出来たのかも知れません。
by rainman (2010-07-20 06:10) 

rainman

NO NAMEさん、こんにちは。

>翻って、この作品のキャラクターですが、主人公の 「アリエッティ」 は本来、活発な明るい女の子だと思われます。
が、しかし… 作中の大半は ショボーン ( ̄_ ̄|||) どよ~ん としてますww
>>してませんよw翔とのやりとりで一瞬じとっとしましたが、それを除けば終始活発で明るい女の子として描かれています。

私には、最序盤を除きアリエッティが楽しそうにしていたり、笑顔でいたシーンは殆ど印象にありませんでしたが、貴方がそうであると思ったのであれば、そうなんでしょう。

私の感想とは違いますが、それは人間の感性の違いだと思います。
十人十色とは良く言ったもので、同じ物を見ても、同じ印象を受けるとは限りません。

ここで、アレコレ言っても益はないので、貴方がこの作品を素晴らしいものだと思い、他の人にも是非見てもらいたいとお考えならば、それを文章にして公開してみてはどうでしょうか?

今はブログやツイッターなど、便利なツールもあることですし。
私もその様な思いから、アニメの感想を書くようになりました。
by rainman (2010-07-20 06:33) 

21日 先ほど見てきました

おいおいおい 金返せ 不愉快になるアニメでした。

借り暮らしだと 笑わせるな あるシーンにも出てくるが泥棒に過ぎない。

不愉快だ。本来 小人は妖精だったり 靴を直してくれたり 親切な存在
借りたら恩返しくらいしろ!!

昔の爺さんも会っていたんなら 
爺さんも実は 同じ病があり あるとき急に直った などというような
小人にちょっと不思議な力を持たせてほしかった。

ただただ大きさの違う人がいるだけでした。。。
まったくつまらない。
by 21日 先ほど見てきました (2010-07-21 23:57) 

カルディア

こんばんは~。私も見てきました。
正直、この作品を見る価値は志田未来の演技の上手さだけかなとw
思いのほか上手でしたよね。

それにしても、もう少し起伏のある脚本が作れなかったのかとガッカリ感が強いです。
絵はきれいなので吸い込まれますが、退屈なシナリオだったな~と。

by カルディア (2010-07-23 01:52) 

すごい!

私もアリエッティを観てきたのですが、とても違和感を感じて仕方がありませんでした。絵はきれいなのに・・・なんでこんなにおもしろくないんだろ~??とずっとモヤモヤしていたのですが、こちらのレビューにわたしのモヤモヤ感が的確に文章にされていて、ちょっと気持ちがスッキリしました。
ありがとうございます!!

特に、登場人物がどうしてこう揃いもそろって感じ悪いんだろう?とずっと考えていたのですが
>他の登場キャラクターもそうですが、そのキャラの持つ魅力を描くこと無しに、物語の進行に合わせて、その場しのぎで動かしてるだけなので、キャラの魅力がまったく伝わってきません。
さらに、何故そういった言動をするのか? の描写もまったく無いので、キャラの嫌な部分ばかり目に付くようになってます

という説明で、納得です。

あと「翔」くんについて、

>大病を患っているとは言え、妙に悟りきった事を言うし、ぶっちゃけ、病気の子供というより、大往生間近の老人ですw

というコメントに笑ってしまいました。
確かにじいさんくさかった(笑)
いっそおじいさんという設定にした方が違和感がなくなるのじゃないかとさえ思いました。

昨日TVでトトロを観たのですが、アリエッティと比べると素朴な映像ながらトトロは心から面白いとおもいました。あのワクワクする感じ、ああいう感じがアリエッティにはぜんぜんないです・・・










by すごい! (2010-07-24 10:24) 

NO NAME

私も今日見てきましたが、おっしゃる通りの駄作でした。

映画館に入る時、前の回を見た子どもたちが「尻ぐらしのシリエッティ」と言って笑っているのを聞いて、不安になりましたが、不安が的中しました。

なぜ、この状態で公開できるのでしょうか?ジブリって、互いに批判したりする環境じゃないのかな?って心配になりました。

台詞も洗練されていないし、キャラの感情の起伏がないし、ストーリーにメリハリも無い…

最後に翔(しょう)がシリエッティを追いかけてきたとき、ようやくこれから何かが起こるのかなって期待しましたが、スクリーンにはエンドロールが!!!!!これで終わり?もしやエンドロールの最後には、ジブリお得意の「おわり」ではなく「つづく」が出るのかな?なんて思ってしまいました。

お金返さなくていいので、もっと良い映画を作ってください。ただ、ゲドよりはましでした。
by NO NAME (2010-07-25 02:03) 

MINAMI

昨日見てきました。
なんか・・ 物語に起伏がなくてほんとつまらなかったです。
後上記のコメントで気になるのがあったので。

>>人を批判する権利があるのは、その人より上手くやれる人かその人と同じ立場に立つ人ではないかと思いますよ。
一生懸命やってる人をうだうだ批判するブログなんてつくる暇があれば、
あなたにも何かやるべきことがあるのではありませんか?

あなた他のブログにも同じ事書いてきなさいよw
ダメなものはダメって書いて何が悪いんでしょう?金払ってんですよ?
これ映画ですよ?全国で上映されてるんですよ?
購入者が商品の質に対して意見することは法律で保護されているので、
全く的外れな答えですよそれは?

by MINAMI (2010-07-25 13:50) 

wataji

やっぱりみなさん同じ感想ですね。
by wataji (2010-07-26 20:13) 

HINAKA

再びの、HINAKAです。

reinman様

自分のミスで、書き込みを全部消してしまいましたので、要点だけ。
「ブログや日記にコメントをる事」に関する記事が、丁度ありましたので、今回の機会に勝手ながら、トラック・バックさせていただきますので、宜しくお願い致します。

もちろん話題は「K」という署名の人物の暴論にある訳ですが、まず第1に記事に対して批判的な内容のコメント付けるならなおさら、自分と直接連絡の取れるURLやメール・アドレスを明記すべきで、それもせずにただ言いたい放題の上、書き逃げする者を、いちいち相手にする必要は無いと思います。
その上での、この冷静な対応は実に立派で、心から感服しました!

営業利益が目的の作品で、その対価を支払って見たり読んだりする者が」感想を述べる事は、全く当然の事であり、たぶん皮肉を込めたのであろう「浅学にして知らなかった~」などと、下手に出る必要は無いと思います。
自分のところなら、他の記事を閲覧して下さる方、他のコメントを寄せていただく方々に、不快な思いをさせる点も含めて、文字通り「即削除!」です。

(この点「非営利目的」となる、同人誌などでは、少し考え方が違います)

更にその対応に、見事さにも感服しています!
文字通り、文句無しの完璧な対応です。この辺は、下世話な態度のこちらが、少し恥ずかしくなりました。
例えもし、作品の感想が感情的な誹謗中傷的な内容であれば、作品の良し悪しではなく、その感情的な表現に問題ありとも言えますが、その点でも実に見事な記事に仕上がっています。
基本的には、見る・読む事が前提の作品の、事前情報は極力入れるようにしていませんが、その気がなかった作品の感想を呼んで、その気になったり、それこそ「浅学にして知らなかった!」作品の存在を知る為にも、他者様のなるべく客観的かつ冷静な感想記事は、重要です。

今回の、的外れな暴論の主の言葉をそのまま解釈すると、この世のほとんどのブログ記事やサイト記事はもちろん、小学生の夏休みの宿題課題図書感想文すら、そうとも言えます。
このような暴論に、耳を貸す必要は無いと思いますのに、敢えて丁寧に対応されている事に、本当に感動しています。
どうか今後もまた、何あれば忌憚の無い感想で御紹介下さい。


by HINAKA (2010-07-27 05:42) 

壽

はじめまして。
アリエッティを見まして、どうも納得のいかない内容だったのでレビューを探してみたらここに行き着きました。
自分は批評を念頭に入れて映画を視聴する派じゃないので、内容を思い出しながら感想を考えていますが、大方rainmanさんの仰る通りですん……orz
何と言いますか、物足りなさすぎなんですよね……一番納得いかなかったのは、最後のシーン。どうしてアリエッティは、翔との別れの際涙を流したのでしょうか。そこまで親密になった描写はないように思えましたし、行動を共にしたのもほんのちょっぴりですし……。起承転結の話をしていましたが、承転の部分がごっそり抜け落ちてしまった感じがします。
私としては、もっと翔との関わりをじっくり描いて欲しかったですね。
全然感情移入できたもんじゃないです。どのキャラクターにもですが。
後は、小人らしさというのも出して欲しかった。rainmanさんの言う、スケール感などまさにそうですよね。
もしかしたら、と思うのですが。この作品が1時間半ではなく、2時間半とか3時間あれば、内容的に良いものが出来上がったのではないか、と思ったりします。とりあえず今は、次回作に期待といったところです。
本当に残念だった……。

ところで、個人的にちょっと残念だったのが、ハルさんが只の憎たらしいおばちゃんで終わってしまったところ。過去の作品では、所謂『悪役』にも、ちょっとくらい感情移入できる部分があって、憎めなかったりするんですよね。ただ、ハルさんは……。恐らく彼女は、小人視点での私達人間の立場なんでしょうけどね。それはわかっちゃいるんですが、どうにも……。

長駄文失礼しました。
by 壽 (2010-08-03 18:27) 

hiroka

君は僕の心臓の一部。ときてーそこに着地したのかと私は納得しました。
by hiroka (2010-08-04 01:33) 

ニーヤ

結構、厳しい意見が多いですが、私はいい作品だと思いました。ただ「ゲド戦記」の時と同じように、原作の内容が難しいように感じました。観る側の想像に頼る部分が大きいです。原作が存在する限りはどれだけアレンジを加えるかです。どのレベルの観客をターゲットとするかですね。子供に焦点をしぼるなら、「もっとアリエッティを元気に」とか、「心臓病で苦しむシーンを」とか。きっと同じことを監督や脚本も考えているはずですが、あえてそうしなかったように思えます。人気がある作品はどれも「設定は予想外」「ストーリーは予想内」「わかりやすい起伏」「とりあえず完結している」ではないでしょうか。
by ニーヤ (2010-08-09 05:24) 

⊃`ノ二千ヮ...φ(´ー`*)

借り暮らしが必要になった原因が人間にあると思います。泥棒とか心ない発言がありますが自らの日常生活があまりにも見えていない気が致します。動植物から命を奪い生活の舞台を奪い生き残っている我々がこの程度の「借り」で何をいっているか・・・。借り暮らししていない小人も出てきていますが絶滅の一途であるのはなぜでしょう?「つるぺた」なのは「どたばた」エンターテイメントを求めれていたり「けいおん」のような少女のかわいさと日常性、身近さを感じながらもちょっとだけなにか「いいなっ」と思わせる学生生活の一面を演じているアニメとは趣旨が違うと思います。アニメの良さは一元的なもとにはないので言い過ぎな気がします。ジブリ作品はエンターテイメントと見せかけてメッセージ色の強い作品です。(商売人ですね、ジブリさん)ジブリの映画を見終わった後に館内に平然とゴミをポイ捨てしたり始末出来ない人には簡単なの事にもかかわらずジブリが発する意味が理解できていない人が多い気がします。何を見ていたの?と問いたくなります。
by ⊃`ノ二千ヮ...φ(´ー`*) (2010-08-11 17:43) 

NO NAME

物語の作り方は起承転結しか選択肢が無いようだw創造性に昨今は縛りがあるようですね。
娯楽だけもとめるなら確かにそう言った人たちには必要ない映画だよね。萌え~とか見て興奮していればいいわけだし。
でも、ジブリの凄いところはそんな娯楽だけのライト嗜好人たちも時折ジブリワールドに引き込んでしまう所だね。
批判する人は100%俺は読み取ったって感じの人がおおいねw

by NO NAME (2010-08-11 17:55) 

NO NAME

日常的で小さな世界から大きなテーマを訴える、かなり大人向けなジブリ作品だった。子供が見たら、平凡なお話としか感じないと思う。批判的なコメントを読んで見るのを止めた人が大損する作品。宮崎の後継者が確実に育ってきているように感じた。
by NO NAME (2010-08-12 11:25) 

NO NAME

ジブリの作品が見れるのももうすこしっていう気持ちで
見てみたい作品です。
質感を楽しみに、今から見に行ってきます。
by NO NAME (2010-08-12 19:40) 

NO NAME

 とりあえず、ヲタクはハルヒでも見て萌てろ。
 起承転結ちゃんとあるし、いったい何を見てそう感じたのかねぇ?
 起伏がなく平坦?きっと純文学などの小説なんて、1冊も見れない程度の坊やじゃないのかな?
 もう少し優しい世界から抜け出して、世の中を勉強してきなさい。

 なんでもかんでも納得できるお話なんて、それこそつまらないだろ。
 それは当たり前なことを、ただ並べているだけなのだから。
by NO NAME (2010-08-14 11:25) 

hiloka

君は僕の心臓の一部。。。からイメージが広がったこと。。。世界は僕の心臓の一部。。。こんな風に思うことができたらな。。。と。無関係ではアリエッテイ。。。ありえないと。どんな存在に対しても。。。と。
by hiloka (2010-08-20 03:26) 

うめきゅ

はじめまして。
昨夜「アリエッティ」を映画館で鑑賞しました。

この映画、確かに全体的にこじんまりとして地味でしたねぇ…。
物語に起伏がないと申しますか、笑える場面とか面白さを求めてる人には物足りないかも…。

人間と小人の話なら昔「とんがり帽子のメモル」(84年~85年放映、2000年頃再放送)というアニメがあったのですが、設定があまりにもそっくり過ぎて鑑賞中もそちらの方ばかり気になってしまいました。

メモルでは「孤独で病弱な少女」、「お金持ちのお嬢様」、「田舎の山荘で病気療養中(ベレヌ村)」、「両親が不在(母は死別、父は仕事が多忙で海外出張)」、「メタボ気味の猫を飼っている」、「中年女性の女中が一人いる」、「人間に見つからないように隠れて生活する小人」という設定でしたが、これじゃあーアンタ、いくらなんでもあまりにも被り過ぎですよ!(@ ̄Д ̄@;)

製作者はこの作品の存在を熟知していると思うので、重複している設定は偶然ではないでしょうね。

どちらが面白いかと問われると、メモルの方はもっとコミカルで明るい雰囲気だったのでこちらの方が面白かったです。
シリーズ構成が行き当たりばったりで作品の前半と後半での統一感がなかったという難点もありましたけど…。

20年以上も前の低予算製作作品よりも見劣りしてしまうのはちょっと残念な気がします。(´・ω・`)

とは言うものの見るべき点が無いわけでなく、作品の雰囲気やケルティック音楽風のBGM、志田未来さんの演技は良かったですよ。☆(-^▽^-)b
by うめきゅ (2010-08-22 11:57) 

miyahorinn

私は少年の中盤の台詞「君達は滅び行く・・・」が
引っかかりました。
この台詞ひとつで、作品全体に不自然さが漂い始めます。
この不自然さに囚われたまま見終わっちゃいました。

帰ってから悩みました。
そして、
「小人」を人類、「人間」を自然と読み替えると。
ああ、なるほど、でしたね。

「人間」が
無意味に暴力的であったり、
無意味に好意的であったり、
無意味に病弱であったり、
無意味に無関心であったり、
ということが妙に納得できちゃったりしたわけです。
それらは「性質」なんです。
だから行動に目的がなくても良いし、
理由がなくても良い。
まして、キャラクター的魅力も必要ない。
むしろ、雑味を除いてシンボル化したほうが良い。
これは「小人」側でも行われていて、
実によく計算された表現になっている、と感じました。

ストーリーに起伏がない、認めましょう。
キャラが動いてない、認めましょう。
ジブリはきっと、解っててやっています。

by miyahorinn (2010-08-26 23:48) 

そる

こんにちは、管理人様。
私も今日見てきました。

ジブリの作品は、起承転結なんてとうの昔にあきらめているんじゃないでしょうか?
登場人物や設定に対する説明も極力省いていますよね。
ここ数年の作品で、落ちがきれいにあった作品はないような。
映画館を出た後に首をひねらせてなんぼ、そして何度も見て理解したいと思わせて何ぼと考えているような気がします。
小さな子供がいるので、何度も何度もせがまれてDVDを見ていますが、繰り返してみることで、なんとなく腑に落ちてくることがたくさんあります。

さて、そんな中で、私にとってアリエッティは近年まれにみる「あり」な作品でした。
映画ならではの絵に圧倒される、というような、ポニョやハウルのような派手さ、またストーリーで魅せるラピュタやもののけ姫や千と千尋のような起承転結はないのだけれど、忘れたくないいつか見た夢とか、子供のころの思い出とか、そういう心の中の大切なものに訴えかけるような作品だったように思います。
しょう君のアップのシーンが何度も出てきましたが、すごく印象的でした。
諦観の漂う静かな瞳。
これがうまく描けていて、おとぎばなしなんだけど、でも世俗的なところで避けられないつらい悲しいことから目を背けるものでもなく、リアリティが生まれていると思いました。
だから心に訴えかけて、残るんだろうな~と。

管理人さんとは違う感想でしたが、私はジブリは売れているからこそこういう作品が作れるんだろうなと思います。



by そる (2010-08-30 01:50) 

NO NAME

>>まとめると、お金を払ってまで見る価値無しです。 つ~か、時間の無駄になるので、見てはイケナイレベル。
こんなの見るなら、「けいおん!! 」 を見たほうが、余程アニメの良さが分かりますw

他の批判は良いとしてもこのコメントだけは100%ないと思います。
失礼だし映画のアニメとシリーズとしてのアニメは違う。

しかもアニメに関して全く興味がない人に勧めるなら過去ジブリ映画とかAKIRAなどの方がしっくりくると思います。
by NO NAME (2010-08-30 12:38) 

NO NAME

アリエッティつまんなかったよね。概ね俺もこのブログの人と同じ感想を持った。

あんなに一生懸命アリエッティがアピールしていた、借りぐらしと泥棒の違いも謎。
ラストのショウが生きる勇気を得た理由も謎。

テーマも謎だったが
ショウ君はアリエッティを大事に思うのに
アリエッティは別にショウに対して友情も愛情も持ってなさそうなのが良かったなw

まるでロリコンは少女大好きなのに、
少女には少女の恋をすべき相手がおり、オッサンなど興味もないみたいなw

メチャクチャ不自然な「君たちは滅び行く」のセリフまで入れて心臓病ですアピールをしたにも関わらず
それも大して意味なし。
妙な深読みと妄想でカバーしてる方もおられるようだけど
つまらないものは素直につまらないでいいんじゃないかなぁ。
絵や音楽などは高品質だっただけに、もったいないという意見も多そう。
by NO NAME (2010-09-27 04:13) 

NO NAME

理解できてないくせに面白くないだって(笑)評価できる脳がないのに評価した気になってる変人がおおい(爆) 牛肉くってんのか鶏肉くってんのかわからないのに料理云々のたまう美食家が多すぎ。
by NO NAME (2010-09-30 03:21) 

teto

DVDで見ました。

冒頭の車からおばあさまが降りるシーン、乱暴に乗ったときの沈み方。

おばあさまの体重は300kgはありそうだ。

リアルさを表現出来ていない。

改めて、パヤオの凄さがわかった。
by teto (2011-06-19 03:30) 

ttyama

ストーリーについては皆さんの意見が出尽くしたようですので。

おばあさん登場のシーンで車の乗降についての意見です。

リアルです。体重50kg程度でも同様に沈みます。私も同モデルを所有してますのでこれは事実です。

Tetoさんの意見は誤っています。

使用されている車種はメルセデスのW123です。最終年式でも25年以上は経過しているネオ・クラシックな車です。ドアの閉鍵音もリアルでした。ほんとに金庫にみたい。


by ttyama (2011-06-23 18:32) 

YAMATO

ジブリ終わった。
これから出る作品はずっとこんな感じだろうな。
才能が枯れたんだろうな。
批判に対して強い反論があるが、アニメは娯楽なので、
ゴチャゴチャした理屈抜きに面白いと感じるかどうかって
事だと思う。
俺の評価はクソだ。
もうジブリは廃業してくれ。
それか、絵は綺麗なので画集でも出して、そっちに専念して欲しい。
by YAMATO (2011-11-12 18:59) 

NO NAME

DVDを買って観ました。
エーって思い。みなさんどんな評価なんか検索して、ここにきました。
んーー、やっぱり、・・ですよねー!!
by NO NAME (2012-02-06 10:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。