So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析

「今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?9」 に参加してみた [アニメ 総括評価・レビュー・感想]

今期も 「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」 のピッコロさんの企画。
「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?9」 に参加してみました!

6月終了のアニメ作品を、各項目ごとに5点満点で評価をつけ、それぞれのブロガーさんが付けた点数を集計し、それぞれの作品の平均値を出してみよう! といった趣旨の企画です。

評価項目はストーリー・キャラクター性・画・演出・音楽・総合的な評価の6項目です。
それぞれ項目は5点満点で、総合点の項目は各項目の合計点になっています。満点は30です。
詳しい事はリンク先のピッコロさんの記事で確認出来ます。
とりあえず深く考えず、フィーリングで点数をつけていくスタンスでやってみます!

私が最終回まで見た、6月終了作品は 「デュラララ!!」 「いちばんうしろの大魔王」 「Angel Beats!」 「WORKING!!」 「化物語」 の5作品ですね。
今期は忙しい時期でもあったので、面白いと思いながらも時間の都合で途中で録画放置に移行した作品が多々ありました。「B型H系」 とか 「おお振り 2期」 とか。
これらは時間が出来次第、是非とも続きが見たい作品でもありますし、いつかレビューも書きたいですね。
では、とりあえず視聴終了した 5作品の評価を行ってみよう!

dhu1.jpg
「デュラララ!!」
ストーリー ・5点
キャラクター性 ・5点
画 ・3点
演出 ・4点
音楽 ・4点
総合的な評価 ・5点
総合点 ・26点

この作品は原作が好きなこともあり、かなり期待してました。
そして、期待にそぐわぬ出来であった思います。
最大限に評価したい部分は、原作を大事にしている点ですね。
昨今は1クールの短い尺に詰め込んでブチ壊す作品が多い中、原作小説3冊分を2クールの十分な尺で描き、また、小説とアニメの特性の違いも上手く使い、過不足なく原作の良さを引き出してました。
「原作をリスペクトし大事にする。」
この姿勢は最も評価されるべきで、この姿勢を大事にして、今後も良い作品を送り出して欲しいですね。

dai1.jpg
「いちばんうしろの大魔王」
ストーリー ・3点
キャラクター性 ・5点
画 ・3点
演出 ・3点
音楽 ・4点
総合的な評価 ・4点
総合点 ・22点

この作品は 「デュラララ!!」 と対照的に詰め込みすぎている作品ですね ^^;
序盤の学園コメディのパートは楽しかったのですが、終盤のシリアス部に入った途端にストーリーが掴めなくなりました…
しかし、それでも最後まで意外と楽しく観れましたねw
テンポがとにかく良くて、訳が分からずともノリでなんとかなってしまうのと、とにかく登場キャラクターが魅力的だった所が良かったです。
特に 「ころね」 は私にとって近年稀に見る大ヒットw ころね、カワイイよ、ころね (*´∀`)

ab1.jpg
「Angel Beats!」
ストーリー ・3点
キャラクター性 ・3点
画 ・4点
演出 ・4点
音楽 ・5点
総合的な評価 ・4点
総合点 ・23点

期待の高かった作品だけに、残念な部分も目に付きましたね。
構想に対し尺が圧倒的に足りていない印象です。
ノベルゲームの圧倒的な尺ならば表現出来たでしょうが、アニメで、更に1クールでは足りなかったかな?
超展開とも言える展開が多かったし、キャラクター描写も十分なされていたとは言えませんでした。
だがしかし、光る部分も多々あった作品でした。
個性的なキャラ、笑えるギャグ、卑怯だけど泣けるエピソード。 そして音楽!
音楽はBGMはじめ、劇中歌・主題歌、どれもが素晴らしく、使い方も上手くて最高でした。
今後も私は麻枝信者を辞めるつもりはありませんし、次回作があるならば絶対に見ます!

wk1.jpg
「WORKING!!」
ストーリー ・4点
キャラクター性 ・5点
画 ・4点
演出 ・3点
音楽 ・4点
総合的な評価 ・5点
総合点 ・25点

純粋に面白かったです。 多くの人に薦められる作品ですね。
登場キャラクター達がとにかく面白く、その掛け合いが毎回楽しみでした。
原作は読んでいないので、的外れかもしれませんが、4コマキャラにありがちな極端にディフォルメされてキャラ付けされた人物を、上手く膨らませて魅力のある人物として描いていた印象があります。
意外と登場人物が多かったですが、それぞれ特徴的で絡ませ方も上手くて面白かったです。
音楽はOP/ED主題歌の印象が強く、脳内リピートしまくりでしたw

bk1.jpg
「化物語」
ストーリー ・5点
キャラクター性 ・5点
画 ・4点
音楽 ・5点
総合的な評価 ・5点
総合点 ・29点

作品 ”だけ” を評価すると高得点ですね ^^;
そもそも、このタイミングで評価しなければいけないのが… もうちょっとなんとかならなかったのか…
と、まぁ延期うんぬんについては、言いたいことが山ほどありますが、作品自体は良かったです。
この作品も原作に対するリスペクトが感じられますし、無理をせず15話構成にしたのは高評価ですね。
スケジュール管理はアレだけどww
作画に関しても、放送時は失点もありましたが、現時点でBu-rayの完成版を見てしまっているので、高評価になりますね。
原作の会話劇を上手く端折って表現出来ていて、とにかくキャラの魅力が原作に比べても遜色ないどころか、破壊力アップしてました。 撫子、カワイイよ、撫子 (*´∀`)
音楽も質が高く、特にOP主題歌はインパクトが強かったですねw

<各ベスト賞>
ベストキャラクター賞 「ころね」 (いちばんうしろの大魔王)
ベストOP賞 「恋愛サーキュレーション」 (化物語 歌:千石撫子(CV 花澤香菜))
ベストED賞 「Brave Song」 (Angel Beats! 歌:多田葵)
ベスト声優賞 男性 「神谷浩史」 (Angel Beats! 音無結弦 他多数)
ベスト声優賞 女性 「悠木碧」 (いちばんうしろの大魔王 ころね役)


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

コメント 2

GOREN

rainmanさんこんにちわ!!

やはり化物語は評価高いんですね。ブロガーさんからもおすすめと言われています。

見てないんだったら見るべしなんでしょうね!
by GOREN (2010-08-30 15:08) 

rainman

GORENさん、こんにちは。

化物語は良い作品ですよ~、機会があれば是非見ていただきたい作品です。
しかも、散々待たされてようやく最終巻が発売になったので、今から見るならストレスなく最後まで見れますしw
by rainman (2010-08-31 11:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。